【情報発信バイブル】 小玉 歩 評価

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

 

 

 

 

販売元詳細

・商品名  情報発信バイブル

・販売会社 Frontline Marketing Japan 株式会社

・販売者  小玉 歩

・住所   東京都渋谷区恵比寿3-48-1 バルビゾン31 1-2F

・電話番号 03-6459-3515

・URL   https://mk-bible.jp/

 

情報発信バイブルとは

メルマガを使った情報発信ノウハウになります。

「情報発信バイブル」の一番の特徴は

発信するメルマガにおいて、コピーライティングが必要ないということです。

セールスレター上に書かれていますが、エンターテイメント性に特化した

商品を販売することで、コピーライティング不要ということです。

簡単に言えば、商品そのものが魅力的なので

何も書かなくても購入してしまう感じですね。

そんな魅力的な商品があるのか疑問ですが・・・。

1万円札が100円で販売されていれば、コピーライティングなんてなくても1

1万円札が飛ぶように売れると思いますが、大赤字ですね笑

まぁでもそれぐらい魅力がある商品でなければ、コピーライティング不要で

商品を販売することは難しいと思います。

レビューを調べてみた限りでは、やりその点は重要な問題点としてあげられています。

詳しく書いていこうと思います。

 

情報発信バイブルの問題点

コピーライティング不要はあり得ない

コピーライティングは絶対に必要なスキルになってきます。

自分が購入する側に立てば分かると思いますが

商品の魅力を文章で説明してくれない限り

その商品を購入しようとは思いませんよね。

これは情報商材に限ったことではなく、ごく一般的な商品も同じです。

キャッチコピーというのは、コピーライティングを一言でまとめたものです。

テレビのCMはコピーライティングを映像化したものです。

商品を買ってもらうということは、メルマガで言えば

読者の方にお金を払ってもらうことになります。

しかも、情報商材の場合は普段購入している商品とは違い

情報という目に見えないものですし、何より詐欺商材が出回っていますので

読者の方も、最初から警戒心を持って教材の購入を検討します。

コピーライティングによって商品の魅力を何も伝えることなく

読者の方が、その教材を買ってくれる可能性はゼロですよね。

そもそもコピーライティング不要でしたら、

アフィリエイトで稼げない人が誰一人いないことになってしまいます。

ですが、現状そんなことはありませんので

コピーライティングがいかに重要なのかが分かると思います。

 

売ることしか考えていない教材である

上の問題点でも上げましたが、コピーライティング不要というのは

そもそも間違えですし、おそらく販売者の小玉氏も分かっています。

なぜなら、「情報発信バイブル」のセールスレターが

コピーライティング満載の文章だからですね。

ではなぜ、コピーライティングが不要であると言っているのか。

それは、コピーライティングスキルが身につかず、諦めかけている人

アフィリエイトを始めたばかりの、楽して稼ごうと思っている人

ターゲットにした教材だからです。

つまり、諦めかけた人や初心者にあたかも簡単に稼げるような

それこそ、コピーライティングを使って

「情報発信バイブル」をとても魅力的なものに仕立て上げているんですよね。

アフィリエイトを諦めかけた人からすると

こんな教材があれば、すぐにでも飛びつきたくなるぐらいの魅力があります。

メルマガによるアフィリエイトが完成すると

全自動でアフィリエイト報酬を仕入れる仕組みが完成してしまいます。

もちろん、初心者やコピーライティングを諦めてしまったアフィリエイターには

絶対無理な話なんですけどね。

情報弱者をターゲットにした教材は、調べれば調べるど気分が悪いですね。

 

小玉氏のメルマガはコピーライティングだらけ

完全な矛盾ですね。

「情報発信バイブル」ではメルマガでコピーライティングは全く必要なと

言っておきながら

自分が発行するメルマガでは、コピーライティング満載

読者のマインドを操ろうとしています。

販売者本人がコピーライティングスキルを駆使してしまえば

この教材で学べるノウハウは全く意味がない事が証明されてしまうことは

販売者である小玉氏も分かっていると思うのですが

コピーライティング無しにメルマガを発行しても

全く意味が無いですからね笑

時間の無駄になるだけでなく、読者を減らしてしまうからもしれません。

せっかく集めたリストに、コピーライティングスキルを全く使わないで

メルマガを発行してしまったら、とても勿体ないですよね。

メルマガ登録してくれたということは、少なからず販売者側に

興味をもってくれたことになりますから。

自分に少なからず興味を持ってくれているのでしたら、

コピーライティングスキルを駆使すれば、結構な確率で教材が売れると思います。

それが分かっているから、小玉氏のメルマガには

コピーライティングが使われている訳ですから、

「情報発信バイブル」が使えないことは、明らかですよね。

 

総評

結論から申しますと、「情報発信バイブル」は全くお勧めできない教材です。

理由は上の問題点でも上げましたが、

セールスレターで書かれている、コピーライティング不要という

この教材のメインになる部分がそもそも間違っているからです。

コピーライティング無しに商品を売ることは絶対に無理です。

もし本当にそれが出来るとすれば

アフィリエイターとしての知名度が高い方限定です。

そういった方が、本当に良い教材をメルマガで紹介すれば

コピーライティング不要であっても

魅力的な教材になりますので

商品を購入してくれる可能性がないとは言い切れません。

ですがあくまで、知名度が高い方だから成立する話です。

無名のアフィリエイターが紹介した教材を

教材の魅力を何も語らず、あなたは購入しますか?

答えは、おそらくノーだと思います。

つまり、この教材で書かれているノウハウをいくら再現しても

コピーライティング無しで稼ぐことはほぼ不可能ですので

再現性が全くない事が明らかです。

再現性のない教材を、皆様にお勧めすることは

絶対にありません。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました