お悩みコンテンツアフィリエイト 勝木 悠二 評価

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

調べた感じですと、かなり高評価の教材で

インフォトップでも上位に表示されていますので

私自身かなり期待できる教材だと思っています。

 

 

販売元詳細

・商品名  お悩みコンテンツアフィリエイト

・販売会社 Root Cause Marketing

・販売者  勝木 悠二

・住所   東京都小金井市緑町4-11-15

・電話番号 050-6872-4906

・URL   http://onayami-info.com/ift/

 

お悩みコンテンツアフィリエイトとは

情報商材系アフィリエイトは、ライバルがかなり多いため

最も難易度が高いアフィリエイトにはなるのですが、報酬が高いため

もし軌道に載せることが出来れば、月100万円も可能になります。

「お悩みコンテンツアフィリエイト」は、

稼ぐ系アフィリエイト教材以外の情報商材を

ターゲットにしていますので、多少ライバルが少ないです。

その中でもさらに、ニッチな商品を扱うことで独占的に

アフィリエイトを行うことが出来ます。

PDFがとても分かりやすく、読みやすいため

実践しやすく、再現性が高い教材になっています。

レビューサイトの評価もとてもよく、

自分も取り掛かってみようか検討中です笑

ですが、いくつか問題点も存在するようですがそこまで重大なものではないです。

 

お悩みコンテンツアフィリエイトの問題点

シリウスをお勧めしている

シリウスは、とても有名なサイトテンプレートになりますので

知らない方はいないかと思いますが

「お悩みコンテンツアフィリエイト」はワードプレスを使わず

サイトを作ってアフィリエイトしていきます。

シリウスを否定するつもりはありませんが、

私はワードプレスを使って、実践した方が初心者の方でも取り組みやすいと思います。

ワードプレスの場合は、テーマが豊富に用意されていますので

自分好みのページを簡単に作れてしまいます。

あとやることは記事を更新するだけなので

とてもスムーズに作業することが出来ます。

現在ほとんどがワードプレスによってホームページが作成されているため

読者の方にとっても、読みやすいのではないかと思います。

ページ数がものすごい数になるのでしたら、シリウスで作っても良いかとは思いますが

「お悩みコンテンツアフィリエイト」は

30記事ぐらいのサイトを複数作成していきます。

そうなってくると、ワードプレスを使って作った方が

総合的に判断して良いと思います。

 

推奨文字数が少なすぎる

この教材で推奨されている文字数は600文字程度です。

600文字程度の記事を30記事ほど書いて1つのサイトが完成するみたいですが

その程度のボリュームのサイトがgoogleに評価されるとは到底思えません。

googleに評価されるかどうかは、アフィリエイトをする上で

とても重要な要素になってきます。

googleのアルゴリズムも日々進化していて、今現在はマニュアルに沿ったSEO

というより、読者の方にいかに有益な情報を提供できているのか

googleの検索順位が決定しています。

読者の方に有益な情報を提供できているかどうかは、

サイトの滞在時間によって判定されるみたいですので

600文字程度の記事でしたらすぐ読み終わってしまいますよね。

いくら記事内容が良くても、滞在時間が短ければ

googleの評価は落ちてしまいますので、最低でも1000文字

出来れば2000文字以上はあった方が良いと思います。

推奨文字数の2倍、3倍ですので作業時間も増えてしまいますが

記事内容に関しては、絶対手を抜いてはいけない部分ですので

時間がかかっても、やるべきだと思います。

恐らくそれ以上のリターンがあります。

 

稼ぐ系以外の商材もライバルが多い

稼ぐ系の教材の教材の場合、利益に繋がいやすい関係で

ライバルがたくさんいるのですが、それ以外の教材に関しても

ブログやサイトを作り込めば稼げることは

既にアフィリエイターの方はほとんど知っていますので

ライバルはどんどん増えてきています。

厄介なのが、上級者の方ほど、稼ぐ系以外の教材に関しても

アフィリエイトブログを立ち上げていることですね。

上級者の方の作った、ブログやサイトはすごいです笑

見た目ももちろんそうなのですが、

元々あるgoogleから高評価を貰っている稼ぐ系のブログからの

被リンクも加わりますので

新しく立ち上げた、ブログであってもすぐに

goolgeで上位表示されます。

キーワードの選定から記事内容まで今までの経験を活かして

かなりのクオリティーの物が作れてしまいますからね。

そういった方々と同じ土俵で戦わなければなりませんので、

たとえライバルが稼ぐ系より少ないとは言っても

上級者の方以上のクオリティーページを作るのは一苦労だと思います。

結局ライバルは少なくても、先駆者の方が数名いればそれだけで

かなりアフィリエイトが厳しくなってしまうんですよね。

 

総評

「お悩みコンテンツアフィリエイト」ですが、総合的にみて

素晴らしい教材だと思います。

いまからもし、情報商材アフィリエイトを始めようと思っているのでしたら

ライバルが少しでも少ない、非稼ぐ系の教材で始める方が良いかもしれません。

非稼ぐ系の良いところは、悩みの解決に関する教材なので

爆発的なトレンドはありませんが、継続的に稼ぐことが出来るジャンルなんですよね。

人がずっと存在し続ける以上、悩みは絶対に無くなりませんからね。

教材を作る方も、そのことは分かっていますので

こういった教材が無くなることも無いと思います。

つまりしっかり作り込めば、それこそ不労所得を得ることが可能になります。

 

稼ぐ系のアフィリエイトの場合、

基本的には商品名で検索しますよね。

つまり商品自体が、古くなり知名度が低くなれば検索すらしてもらえませんので

結局稼ぐ系の場合は、記事を書き続ける必要があります。

それに対して悩み系の検索ワードは、商品名ではなく悩み自体で検索をかけるため

gooleでの上位表示さえできてしまえば、月日がいくら立っても

検索され続けることになりますので、新しく記事を更新する必要すらないんですよね。

 

悩みサイトを複数作成しなければなりませんので

作業としては、かなり大変なものになってきますが、アフィリエイトで全く稼げない方は

是非この教材をトライしてみることをお勧めします。

上にあげた問題点も、自分で解決できるものですので

私はこの教材お勧めできると思います。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました