はじめてでもかんたんな絵本せどり 伊藤 正樹

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報商材について

 

 

販売元詳細

・販売者  伊藤 正樹

・住所   鳥取県鳥取市田島487-12 コタニハイツB201

・電話番号 090-4145-5620

・URL   http://ammsedori.com/ehonsedori/

 

レビューサイトの評価

古本せどりは作業の割に利益が少ない

自らの足で店舗を回り、

利益が出そうな本を見つけたら、

本の中身を1ページ1ページチェック

家に帰れば梱包作業

売れたら発送作業

それで数百円の利益

なんて事は日常茶飯事なのが、古本せどりです。

だから誰もやらず、稼げそうなノウハウとして販売した方が楽に稼げるから、

情報商材として売りに出すわけですね。

引用元:http://underthepine.blog.fc2.com/

 

こういった類のノウハウは、

・稼げそうなノウハウを売って稼ごうとしている

・既に稼げないノウハウである

という可能性が高い。

そもそも伊藤正樹さんが絵本せどりで稼いでいるなら、

わざわざセールスレターを作ってノウハウを広め、

競合を促すような事をするはずがない。

引用元:http://underthepine.blog.fc2.com/blog-entry-394.html

 

古本の場合、状態がどういったものか確認する必要があります。

もし転売できたとしても、後々クレームに繋がり

返金しなければならない可能性が出てくるからです。

購入する側の気持ちになれば、汚い本は買いたくないですからね。

そう考えると、作業の割に利益があまりとれないんですよね。

 

稼げても月数万円程度

一攫千金ジャンルではない。

上級アフィリエイターや上級せどらーのように

毎月100万とか150万といった純利益にはならない。

また中古本はクリーニングが手間。

月数百万を稼ぐ上級せどらーはクリーニングという手間を避け

中古本・中古絵本に手を出さない。

引用元:http://fukugyo-dokuritsu.com/?p=2081

 

上のレビューにもありますが、販売するまでに

色々な作業をしなければならないので、時間がかかってしまいます。

そのため、大量に出来ない関係で

利益の上限がかなり低いのが現状です。

ですので、経験している人であれば、手を出さないせどり商品です。

初心者の方にもお勧めできませんが、せどりを1度経験するという意味では

やってみても良いのかもしれません。

最初は楽をするより、まず実践してみることです。

 

仕入れ先が分からない

せどりをやっていく上で注意点があり、

本を置いておくスペースを作ることと

利益を出していくならある程度の資金を用意することだ。

せどりでは基本的なことだが、資金は絵本を仕入れていくため、

そこまで多くの資金は必要ないと思うが、

絵本を出品していくためある程度のクリーニング道具と

いったものに経費を出さないといけない。

引用元:https://yako.tokyo/

 

中古せどりの場合、仕入れするものよりも

その商品のメンテナンスをする方にお金がかかるんですよね。

もちろん確実に売れるのでしたら、その作業が無駄になることはありませんが

実際の所確実に売れる保証はないので

そういったメンテナンスの費用・時間が無駄になってしまう可能性があります。

費用が無駄になるのは仕方ないですが、時間を無駄にしてしまうのは

かなり勿体ない気がします。

 

総評

この商材は、悪くはないです。

せどりの原点である古本のノウハウで、最も王道なので

基礎の基礎部分を勉強することは出来ると思います。

 

ですが、利益面から見た場合

あまり稼げないのが、お勧めできないポイントですね。

商材の中でも、大きくは稼げないと書いてありますので

親切ではあるのですが。

 

ただ、今から稼げない商品を始める必要はないですよね。

基礎の基礎部分は古本以外の商品でも学ぶことが出来ますので

あえて初心者の方が、古本でせどりをやる必要もありませんし

そもそもある程度稼げている方は、古本は絶対やらないでしょうし。

 

もし本が好きという方でしたら

古本は得意ジャンルになるでしょうから、

この商材を参考に楽しくせどりをやることが出来ます。

インターネットのビジネスは、

基本的には大変で途中で断念したくなってしまうものですが

好きなら続けられますし、古本屋さんに行くことも苦にならないと思います。

そういった方でしたら、このビジネスは最適です。

 

せっかく本が好きなのでしたら、

さらにせどり以外にもビジネスの幅を広げて

他の方と差別化していくことも今後出来るのではないかと思います。

ですので、この商材をお勧めできるのは

古本が好きな方限定ですね。

本が好きでない方は、初心者でももっと利益の取れる

せどり教材で勉強することをお勧めします。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました