イサムデルタFXを徹底調査!その評価は? 坂本潤

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

イサム氏の教材は、かなり昔から販売されていて

自分も数年前に購入したことがあります。

私が購入した教材は微妙でしたが、今回のはどうでしょうか・・・。

 

 

販売元詳細

・商品名  イサムデルタFX

・販売会社 株式会社 投研

・販売者  坂本潤

・住所   兵庫県西宮市今津山中町10-23-302

・電話番号 080-5774-6834

・URL   http://isamu-delta.com/

 

イサムデルタFXとは

「イサムデルタFX」は三角持ち合いからのブレイクアウトを利用した

順張りトレードになります。

レジサポラインやトレンドラインは自動で引いてくれる

インジケーターが付いてきますので、裁量トレードというよりは

システムトレードに近いです。

三角持ち合いからのブレイクアウトは高確率で予想通りの動きをするため

もしブレイクアウトに乗ることが出来れば、かなりの利益が取れます。

ですがこの手法には、問題点がいくつかあり

購入を検討されている方は、

この後の問題点を見てから判断されるのが良いかと思います。

 

イサムデルタFXの問題点

損切り幅がとても狭い

優位性の高い手法でしたら、損切り幅が狭いことはとても良いのですが

ブレイクアウト手法の場合、ダマシに会う確率がものすごく高いため

損切り幅が狭すぎると、損切り貧乏になってしまいます。

「イサムデルタFX」は損切幅が狭すぎるので

エントリーした瞬間に損切に会うこともしばしば見受けられます。

利確損切ラインは自動で目安ラインが引かれるのですが

OCO注文をする訳ではないため、全て手動で行う必要があります。

手動で行うときに注意しなければならないのはプロスペクトル理論です。

利益は早く欲しくて、損はしたくないという心理がプロスペクトル理論なのですが

この心理がコントロールできなければ

手動による、利確損切はおそらく無理です。

せっかく、ブレイクアウトの波に乗れたとしても、利益が少しでも出れば利確したくなりますし

逆にエントリーした瞬間に逆行して含み損が出れば、

損切りせずに待ちたくなってしまうんですよね。

この手法は損切幅が狭いため、頻繁に損切に会います。

そうすると、どうしても損切することに躊躇してしまい

含み損が膨れ上がる可能性がとても高いです。

損益比率があまりに離れている手法は、初心者の方には不向きだと思います。

 

三角持ち合いからのブレイクアウトは頻繁に現れない

一般的なラインブレイクは、レジサポラインからのブレイクになりますので

ダマシももちろん多いですが、かなり頻繁にブレイクします。

三角持ち合いというのは、ラインブレイクの中でも

値切り下がりからのサポートラインブレイク

安値きり上がりからのレジスタントラインブレイクになりますので

よく見るレンジ相場のチャート画面とは少し違います。

出現すれば高確率で利益が取れるのは確かなのですが、頻繁に現れないのが欠点です。

しかも、「イサムデルタFX」は損切幅が狭すぎますので

せっかくラインブレイクが狙える場面であったとしても

ちょっとした戻りで損切に会ってしまい

思うように利益が出せません。

エントリーチャンスが少なくて、損切リなる回数が多ければ

当然モチベーションも下がってきますので、

せっかく利益が取れる場面でも思うようにトレードが出来ない可能性が非常に高いです。

セールスレター上では、1回で数十万円の利益が出たと大々的にアピールしていますが

それは、取引量が多いだけなので当たり前です。

セールスレター上で毎月400万円程の利益を出しているみたいですが

10万通貨の取引ですので月400pipsぐらいです。

1回のトレードで50pips以上取れているみたいですので

セールスレター上の勝率を考えると、月の取引回数は10回ぐらいしかありませんね。

 

意味の無い返金保証

セールスレター上に3か月間「イサムデルタFX」の手法を利用して

30万円の利益が出なければ、教材の代金を返金すると書かれていますが

重要なことが書かれていません。

こういった返金が付く教材に多いのですが

セールスレター上に取引量(lot数)が書かれていないんですよね。

この手法に関して言えば、3か月間指定返金対象口座を利用して

50lot以上で取引した場合に返金条件を満たします。

指定返金対象口座というのは、セールスレター上の画像にある

mt4上にある取引口座になると思いますので、おそらく海外口座です。

恐らくXMだと思いますが、1lotが10万通貨になりますので

50lotは500万通貨です。

つまり、3か月間で合計500万通貨分のトレードをして

30万円以上利益が取れなかった場合に限り返金してもらえます。

500万通貨分の取引ってとんでもない量ですよ。

1万通貨で取引した場合、1ヶ月で167回トレードしなければなりませんので

チャートが動いている日数が20日と考えると、1日8回以上の取引が必要になります。

上でも書きましたが、三角持ち合いからのブレイクアウトは

そう簡単に現れませんので、1日8回以上トレードするのはほぼ不可能です。

lot数を上げればもちろん取引回数を減らすことが出来ますが、

投資口座に入れておく資金も多くしなければなりません。

リスクを最小限に抑えるなら、100万円の資金で1万通貨のトレードを行うのが安全ですので

2万通貨なら200万円3万通貨なら300万円必要になりますね。

はっきり言ってしまうと、3か月間で合計500万通貨分トレードして返金条件を満たした場合

高確率で、教材代金以上の損失を被っています。

初心者の方が少ない資金で500万通貨分の取引を3か月で行うことは不可能です。

セールスレター上に、今までの返金対象者0人と書いてありますが当たり前です。

こんな返金条件満たせませんから・・・。

 

総評

問題点をいくつか上げましたが、一番気になるのは

セールスレター上の購入意欲を煽るような文言です。

誇大表現ではないのですが、利益に関しても円表記にすることで

あたかもものすごい利益が出ているように見えますが、取引量が多いだけです。

返金保証に関しても、肝心の取引量が載っていませんので、

とても親切な返金保証に見えますが、実際は条件を満たすことが出来ない返金保証です。

こういった、購入意欲を煽るセールスレターが書かれた教材で

お勧めできるものは今まで見たことがありません。

 

「イサムデルタFX」も同様で、手法としてはラインブレイクですので

王道手法で、利益率も高いのでお勧めできる手法ではありますが

損切り幅が狭すぎて、勝てるトレードも勝てません。

これで勝率が75~95%は、はっきり言ってありえないです。

特にレンジ相場で勝率75%と書かれていますが、そもそも

ラインブレイクによる手法ですのでレンジ相場では全く勝てないのが普通です。

勝率のみに関して言えば誇大評価と言って良いでしょう。

 

インフォトップで上位にランクインしていますので、

こういった文言に騙されて購入してしまう方がかなりいるみたいですが

私は「イサムデルタFX」をお勧めすることは出来ません。

特に初心者の方ですと、ルール通りにエントリーから決済まで行うことが

とても難しく、損切り貧乏になりかなりの損失を被ることが予想されます。

利確損切のメンタルコントロールは、デモトレードでは練習できず

リアルトレードで経験を積むしかありません。

この手法でそれを学ぼうとすれば、経験を積む前に資金が底をつきます。

中級者以上の方で、メンタルコントロールもしっかり出来る方でしたら

購入しても良いのかもしれませんが、中級以上の方は

自分のトレード手法が確立していると思いますので

あえて購入する必要はないですよね。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。
 

本当に稼げる情報限定公開!

・初心者の方でも再現性100%

・対面による指導!!

・1ヶ月後に月収50万円以上可能!!

・その後は継続的に月収50万円以上を稼ぎ続けます。


詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました