カメラ転売 EXPANDER TEXT  篭橋 昭夫

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報商材について調べていこうと思います。

カメラの転売は、メルカリなどのフリマでもよく見かけますので

参考になるかもしれませんが、どうでしょう。

 

 

販売元詳細

・販売者  篭橋 昭夫

・住所   愛知県豊田市宮口町3-117-1

・電話番号 090-6099-4325

・URL   http://yamatocamera.com/wp/cameratenbai-expander-text

 

レビューサイトの評価

仕入れ値が高くなる可能性がある

この商材の仕入れ方法は、ネットショップをメインの

仕入れ先としているが、ネットショップの仕入れ値は

ヤフオクで仕入れるのと比べて高くなる傾向がある。

つまりこの商材の方法でカメラ転売を行っていくと、

仕入れ値が高くなっていく。

引用元:http://hasiriyainfo.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

 

いくらで仕入れられるかというのは、転売をする上で

非常に重要になってきます。

こちらの商材の仕入先だと、高くついてしまう可能性があり

あまりお勧めは出来ません。

仕入れの穴場はヤフオクなどのオークションサイトになるのですが

仕入れられる量に限りがあるので、自分で仕入先を開拓する必要があります。

 

商材が使いまわし

商材販売者の篭橋昭夫(やまと)氏は以前に

「カメラ転売最後の砦RivitalBook」

というカメラ転売の商材を販売しており、

そのセールスレターでも画像や文面をそのまま使い回していた。

このようなことをするということは、

・もうこのノウハウで稼げていない。

・稼げそうなノウハウを販売して稼ごうとしている。

ということになる。

引用元:http://yoirekishi.com/

 

これは、良いこととは言えません。

商品も商材もそうですが、古くなってくるとどうしても売れなくなってきます。

ですので、リニューアルすることで

また新しい商材として、認知させているのですが

画像などを使いまわしていると、

結局商材さえ売れれば良いという可能性が高くなるため

お勧め出来る商材ではないです。

 

カメラの価格の知識が必要になってくる

カメラには、決まった相場というものが無いため、

よほどカメラに精通している人でなければ、

その「カメラ本体」・「カメラレンズ」が安いのかどうなのか、

「カメラの価値がわからない」

したがって、仕入れするには、やはりカメラ知識のある方や、

大手の会社には敵わない。

引用元:http://underthepine.blog.fc2.com/blog-entry-220.html

 

カメラは安い商品ではありませんし、購入する人はカメラについての知識を

かなり持っている方が多いと思います。

もちろん相場に関しても把握していると思いますので、

初心者の方がカメラを転売する場合は、それなりの知識を身に着けた後

出ないと、売値が相場とかけ離れていて売れない場合があります。

 

総評

ノーブランドのバックや洋服を売る場合は

そもそも相場が存在しないので、売値の幅がかなりあります。

2000円で売れる時もあれば、

同じものが倍の4000円で売れてしまうこともあります。

それは、購入する側がその商品の相場を知りませんので

写真の載せ方や、タイトルのつけ方などで値段に関係なく売れてしまいます。

 

ですが、カメラはそういう訳にはいきません。

カメラ自体が高額ですので、購入する側は相場をしっかり把握しています。

カメラなどの電化製品は、ネットですぐ調べられますので

相場が把握しやすいんですよね。

そういった方々に商品を売る場合は、こちらもかなりの知識を入れておかないと

販売する商品をアピールすることも出来ません

コメントが来ても、コメントに対応することも出来ません。

カメラは電化製品ですのでそれぞれのカメラで

画素や機能が変わってきます。

そういった知識も入れておかないと、どのカメラが高性能なのかすら

分かりませんよね・・・・。

 

そう考えると、カメラ転売はカメラや電化製品が好きな方向けな気がします。

知識も豊富ですし、新しいことでもすぐ覚えられますから

カメラ好きにはかなり良いビジネスなのではないでしょうか。

好きなことをビジネスに生かせることが、稼ぐ上でも継続する上でも

ものすごく有利に働きます。

カメラ転売は今でも通用するビジネスなので

是非挑戦してみてください。

 

話が若干それてしまいましたが、こちらの商材は

調べた感じですと、昔販売していた商材を使いまわしているようなので

お勧めは出来ません。

値段も24800円とかなり高額ですし、初心者の方向けではないです。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました