キーワードスカウターST 松井 宏晃

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

評価の良いレビューが多いですが、実際のところどうなのでしょうか。

購入してみました笑

 

 

販売元詳細

・販売会社 株式会社Catch the Web

・販売者  松井 宏晃

・住所   神奈川県藤沢市湘南台1-7-9 フォーレ湘南台5F 501号室

・電話番号 0466-21-8002

・URL   http://ctw-service.net/product/kss/top.php

 

レビューサイトの評価

ある程度のボリュームが必要になる

検索ボリュームを取得する方法として

ヤフーのキーワードアドバイスツールを利用するのですが、

このツールは検索ボリュームが一定以上でないと

データを取得することができません。

引用元:https://www.thoughtbuzz.net/

 

つまり、ニッチ過ぎるキーワードですとそもそも検索したときに表示される

表示数がかなり少なくなってしまいますので

そういったものはこちらのツールで検索をかけることが出来ません。

検索結果が少ないということは、ライバルがいないことになりますので

独占出来る可能性が高いキーワードになります。

もちろん、ライバルがいないということは

そもそも稼げるキーワードではないのかもしれませんが

お宝が眠いっている可能性もあるので、ちょっと勿体ないですね。

 

キーワード抽出ができるだけである

時間を節約できること=稼げると思わないでください。

もちろんこれを購入しただけで稼げるようになるとまでは

考えないようにしてください。

稼げるかどうかは

キーワード選定×コンテンツ力

で決まりますからね。

引用元:http://blog.livedoor.jp/kotariosu/archives/27701299.html

 

あくまでキーワード抽出が出来るだけです。

結局そのキーワードを活かせるか活かせないかは、

あなた次第になってきます。

そのキーワードを使って、記事を書くことは可能ですが

記事の書き方、見せ方は自分で何とかするしかありません。

そう考えると、全くの初心者がこのツールを持っても

活用できない可能性が高いです。

 

とても時間がかかる

微妙な所としてトレンドではそうでもないですが、

キーワードの検索量が多いとわりとライバルチェックに時間がかかってしまうところです。

ライバルチェックのサイトを、1~5位なんて選択してしまうと、

かなり時間がかかってしまいます。

キーワードスカウターSを使っているときは、

別の作業をしているのですが、作業やめてパソコン閉めようとするときも

キーワード数が多いと終わってない場合があります。

この場合は、気になるキーワードを抜粋してから、

ライバルチェックなどの検索にかけるようにした方がいいです。

引用元:https://kurasihatena.com/keywordscouter/

 

私も購入してみて、今使ってみましたが

レビュー通りかなり抽出までに時間がかかります。

1時間前から抽出していますが、未だに抽出中です。

検索の仕方を間違えただけかもしれませんが、

とても時間がかかる印象を受けます。

パソコンをつけっぱなしにして、

寝る前に検索をかけた方が良いかもしれません。

 

総評

購入してみて、使ってみた感じですと

恐らく使えると思います。

ただ、このツールだけを使って検索をかけるのは

少し勿体ないようです。

googleのサービスで、検索キーワードの詳細を取得できる

ツールが無料であるのですが

そのツールと絡めることで、より一層良い結果が抽出できそうです。

 

ただし、上のレビューでも書かれていますが

検索キーワードの抽出が出来るだけです。

そのキーワードをどのように活かしていけばいいのか、

その活かし方を知らなければ全く意味の無いものになります。

アクセスアップを狙うだけなのか、

それとも、その記事から商品を購入してもらうのかによっても

違いますが、プラスαで学ばなければならないことが沢山あるのは事実です。

 

プラスαの部分をしっかり勉強したのでしたら、

このツールを使う意味は十分にあります。

キーワードの活かし方をすでに知っていますから。

ただ全く知らない初心者の方がこの教材を手にしても

そもそも、なぜキーワードを選ばなければならないのか?

といった根本的なことも知らない可能性があるので

そうなってくると、絶対キーワードを活かすことが出来ません。

 

このツールを必要としているのは

実際にブログやサイトがあり、

アクセスが伸びない・ライバルが多すぎて自分の教材が売れない

こういった方がSEOの観点から、コンテンツを修正する時に

使ってみるのが一番良いと思います。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

本当に稼げる情報限定公開!

・初心者の方でも再現性100%

・インターネットで稼ぐきっかけを作る一番の近道!!

・しっかりサポートいたしますのでご安心ください。


詳しくはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました