ファントムライター 五十嵐 敦

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

自動記事作成ツールのようですが、どうでしょうか。

大体予想はつきますが・・・。

 

 

販売元詳細

・販売会社 Trend-up Works(トレンドアップワークス)

・販売者  五十嵐 敦

・住所   埼玉県三郷市さつき平2-4-2 テラウエスト1001

・電話番号 090-3574-3357

・URL   http://www.trend-up.net/phantomwriter/it/

 

レビューサイトの評価

記事のクオリティーがかなり低い

中には、意味が通らないような文章が出来上がることがある。

この原因として、このツールの本元である、

データベースのクオリティが低いことが挙げられる。

ジャンル数が多い分、一つ一つの自動作成される

元データの種類やボリュームが少ない。

引用元:http://xn--cckcdp5nyc8gtf0795aodgfpz6rm1ggca.xn--tckwe/

 

予想通りといいえば、予想通りなのですが

記事の完成度が低いようです。

自分のメインブログやサイトでこのツールを使うと

せっかくリピータになってくれた読者の方も来なくなる可能性があり

かなり危険なツールですね。

 

初心者をターゲットにして、売って終わりの可能性がある

ファントムライターに限らず記事作成ツール、

リライトツールの類はセールスページにもあるように

どうしても初心者をターゲットにする言葉が並んでいる。

しかしその言葉を鵜呑みにして初心者がこの記事だけで

メインサイトまでもを構築していったらどうなるか?

恐らくほとんどの記事は上位表示されないだろう。

検索エンジンはそのサイトへの滞在時間もポイントとなるからだ。

引用元:http://netbusiness1010.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

 

セールスレターを読むと、明らかに初心者の方をターゲットにしています。

というのもある程度の経験者の方でしたら

こういったツールが使えないのは分かっているからです。

アフィリエイトを始めたばかりで、記事を書くことが大変だと

思い始めてきた初心者の方でしたら、購入してしまいそうですね・・・。

 

もっと良いツールがある

もしPSWが販売しておらず、ファントムライターしかなかったら、

有効的なツールだと感じるが、相対的に評価をしてしまうと、

いまいちだと思ってしまう。

ツールに関しても便利と言ってもおまけ程度なので、

アフィリエイトで稼ぐ為にずっと使っていけるものではない。

引用元:http://kardeslermolozhatti.com/

 

どうやらもっと制度の高い記事を作成してくれるツールがあるようです。

しかも値段も安いです。

私自身はリライトや自動作成系のツールはそもそもお勧めしませんが

わざわざ制度の低いものを購入する必要はないですよね。

 

総評

記事を自動で作成してくれるツールのようですが

レビューを色々調べた限りでは、記事の完成度がかなり低いみたいです。

セールスレター上に載っている自動作成記事は、

文章としては、しっかりしていますが

本当にツールを使って作成された記事なのか怪しいですね。

 

結局こういった「楽」が出来るツールというのは

初心者の方をターゲットにしています。

ある程度アフィリエイトで収入を得ている人でしたら、

ツールを使う必要はないですし、そもそも使いません。

自分で書いた記事の方が

明らかにクオリティーが高くなることが明らかですからね。

ですが、記事を自分で書いても全く成果が上がらないような

初心者の方ですと、どうしても楽をしたくなるんですよね。

ですが、楽をして記事を量産しても

稼げませんし、身に付くものが何もありません。

やっていることはコピペだけですからね・・・。

言い方は悪いですが、時間とお金をただ無駄にしているだけです。

 

アフィリエイトは最低3か月、標準6か月は報酬ほぼ0円の世界です。

ブログを見ると月100万円以上稼いでいる方が沢山いらっしゃいますが

報酬0円期間を努力して乗り越えています。

報酬が全くないのに、記事を書き続けることは

ものすごいエネルギーを必要とします

モチベーションを維持し続けることは極めて困難です。

ですがこれを乗り越えない限り、

アフィリエイトで利益を生み出すことは絶対にできません。

 

サテライトブログでツールを使う分には悪くないと思いますが

サテライトブログはメインブログがあって初めて機能します。

つまり、メインブログは自分で作成するしかないということです。

初心者の方がツールに頼ることは

自分で自分の首をしめているようなものなので、

絶対に使わないようにしていください。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました