フリマハッカー 阿部 一男

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報商材について調べていこうと思います。

 

 

販売元詳細

・販売会社 株式会社アール

・販売者  阿部 一男

・住所   東京都 墨田区錦糸2-4-6-315

・電話番号 080-5923-7936

・URL   https://frimahacker.com/lp/

 

レビューサイトの評価

ライバルが増えて飽和する可能性が高い

もしライバルの仕入れ商品がほとんど売れる商品であった場合、

フリマハッカーの利用者がその商品を仕入れる事になるため、

その商品を仕入れる事が困難になる可能性すら出てくる。

つまり簡単に競合してしまうという事であり、

その時点で稼げないという事になる。

引用元:http://www.t-hiro.net/?p=1191

 

「ライバルが仕入れている商品を監視して稼ぐツール」

このようなツールで稼げたという話はほとんど聞かない。

・実際に稼いでいる利用者を特定できなければならない

・同じツールの利用者同士が競合してしまう可能性が高い。

この2つの理由から、私はお勧めしない。

引用元:http://toudai5000.net/?p=2376

 

こちらのツールをもし10人の人が使えば、10人がライバルになります。

ライバルと差をつけるために出来ることは

価格を下げるしかありません。

価格を下げれば、もちろんライバルも下げてくるので

値崩れが起き、結局ほとんど稼げなくなってしまいます。

ツールとしては悪くないのかもしれませんが、

同じツールを使う人が増えれば増えるほど

稼げなくなってきてしまいます。

 

新品として出品できない

仕入れた商品がAmazonでは「中古品」としてしか出品できない。

Amazonの規約変更により 個人から仕入れた商品は

Amazonで新品として出品できない。

Amazonでの出品は中古のコンディションになる。

フリマハッカーで仕入れるものは、Amazonで

中古コンディションとして転売できるもの、という縛りがある。

出典元

http://miturin-sedori-paradise.net/archives/3046

 

これは結構致命的です。

もちろん中古が売れないわけではないのですが、Amazonから購入するとなると

やはり新品の方が売れやすいんですよね。

同じ商品で、値段が一緒の場合

当たり前ですが、新品と中古なら新品を購入しますよね。

Amazonで転売を考えると、中古出品になってしまいますので

売れるものも売れなくなってしまう可能性があります。

 

初心者には難しい

私が感じた感想としては、販売者の布施優雅氏は、

このような転売で稼いでいるのではなく、

転売商材を販売することで利益を得ているのではと思いました。

あと、アマゾンで転売したことのない人は購入しないほうが賢明です。

というのは、アマゾンを使った転売なので、新規参入の人には不利だということです。

引用元:https://orangentl.com/

 

Amazonは出品までに色々な手順を踏まないといけないです。

メルカリのように、始めたすぐその日に出品は出来ません。

審査期間が数日ありますので、不備がありますと

さらに審査が必要になってきたりします。

それと、忘れていけないのは大口出品の場合

月額5000円(小口の場合は1個売れるたびに100円)の手数料がかかります。

初心者の方がいきなり始めるとなると、少しハードルが高い気がします。

 

総評

私は、インターネットで初めてお金を稼いだのが転売でしたので

こういった商材を見ると、とても魅力を感じてしまいます。

 

私はフリマ転売というと、どうしてもメルカリを思い浮かべてしまうのですが

こちらの商材の転売先はAmazonのようです。

Amazonは転売で最も稼ぎやすいのは確かです。

利用者の数は圧倒的に多いですからね。

しかも販売する個数も自分で設定できます。

メルカリなどのフリマは一つの商品ページで売ることが出来る個数は1個です。

つまり、その商品が売れてしまえば、商品ページ自体が売り切れになり

他の人が購入することが出来なくなってしまうんですよね。

だからといって、同じ商品を複数出品することも禁止されていますので

見つかると、最悪アカウント停止になります。

 

それと、これもかなり重要な部分なのですが

メルカリなどのフリマは、新しく出品されたものが上位に表示される

仕組みになっています。

つまり出品して時間がたってしまうと、自分の出品した商品の

アクセス数は全くなくなってしまいます。

 

Amazonの場合はそれがないんですよね。

検索すれば、どんなに古く出品した商品でも上位に表示されます。

ですので、アクセスが無くなることもないので

売れる商品であれば、ずっと売れ続けます。

さらにFBAを使って、Amazon倉庫に自分の商品を送ってしまえば

梱包から発送まで全てAmazonがやってくれますので

自分はただ売上金を受け取るだけになります。

 

ただ、Amazonで購入したことがある方なら分かると思いますが

自分の商品ページに、別の出品者の商品も表示されるんですよね。

そうすると、価格が安かったり発送が早かったりするライバル商品に

お客様が流れてしまう可能性があります。

そういったライバルと差別化していかないといけないので

初心者には難しいのが現状です。

 

この商材の転売先がメルカリなどのフリマでしたら、お勧めしていたかもしれませんが

Amazonですので、転売難易度が上がる関係でお勧めできません。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました