ワンタイムFXライト 赤岸 智

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報商材について調べていこうと思います。

シグナル配信サービスで、月額制です。

 

 

販売元詳細

・販売会社 エーワントレード株式会社

・販売者  赤岸 智

・住所   岡山県岡山市北区建部町川口1478-1

・電話番号 080-1917-1501

・URL   http://aonetrade.jp/1timefxlite/

 

ロジック

朝7時に登録してあるメールアドレスに、売買メールが届きます。

その場で成り行き注文して、OCOで利確損切の設定をします。

21時までに利確も損切も出来ていなかった場合は

成り行きで決済するというものです。

朝1回だけの配信で7時ですので、どなたでも参加しやすいシグナル配信ですね。

 

レビューサイトの評価

大きくは勝てない

2017年の月間の成績と比較して見ると分かるのですが、
 
2016年は+300pipsを超える月が4回ありましたが、
 
2017年は一度もありませんでした。
 
月の勝ち負けの数では、勝ち月7回負け月5回とそれほど悪い成績ではないですが、
 
大きく勝つ月が無かったことが成績が伸びなかった要因でしょう。

引用元:http://fxsigunarukensyou.seesaa.net/

 

このシグナル配信ですが、大きく勝てるわけではありません。

年間通して1000pips前後といったところですね。

ですが、年間通してマイナスの年もあるため

証拠金がある程度ないと

月額10500円以上の利益を出すことができません。

1万通貨で取引した場合、+1000pips+100000円です。

月額10500円ですと、年間126000円ですので

1万円で取引した場合、月額使用料でマイナスの結果になるということですね。

 

大きなマイナスが続く可能性がある

注意しなければいけない点はこの過去のデータからも見てわかるように

大きくマイナスになってしまう月もあるということですよね。

大体平均して1年間に4ヶ月ぐらいはマイナスの月がある

引用元:https://fx-binary.info/

 

EAやシグナル配信で一番見なければならないのは

月何万円稼げるのかでもなければ、勝率でもありません。

必ず見なければならないのは最大ドローダウンです。

最大ドローダウンというのは、損失の最大値ですね。

年間通しての最大ドローダウンが多い年だと-1000pipsぐらいあるみたいです。

1万通貨で取引した場合、年間最大10万円のマイナスになるということです。

つまりトレード資金が少なくとも証拠金+10万円以上なければ、

証拠金不足でこれ以上トレードできなくなるということですね。

ぶっちゃけ、ドローダウン1000pipsはかなり大きいです。

 

使えないどころではない

ワンタイムFXドル円無料メルマガ購読してシグナル配信受けたけどダメだこりゃ。使え無いどころではない。口コミを探しても中々出てこない理由がわかったわ。間違いなくエーワントレードに会員なんていないね。

引用元:http://kuchikabuyoso.net/list/aone/

 

最初のころは成績が良いですが、最近の成績はかなり悪いです。

そのせいで、月額使用料も10500円から8000円に値下げしています。

毎月の結果がセールスレター上で更新されているので

素直だなとは思いますが、ここ最近マイナスが続いていることが

明らかに分かってしまいますので、利用する人はいないでしょう。

 

総評

シグナル配信は、成績が全てです。

シグナル通りにエントリーするので当たり前なのでが・・・。

こちらのシグナル配信は、最初のころは成績が良かったのですが

ここ数年成績がかなり悪いです。

 

恐らく、配信元が使っているロジックが今の相場に合っていないんでしょうね。

どういったロジックでシグナルを配信しているのかは分かりませんが

システムトレードのようなトレード方法だと

どうしてもロジックと相場の相性が悪くなった時に全く勝てなくなります。

そうならないために、しっかりとした裁量判断をしていかなければならないのですが

こちらのシグナル配信のマイナス具合を見ると

裁量によるシグナル配信ではないような気がしますね。

 

この手法の一番ダメなところは、7時の時点での成り行き注文です。

時間指定の成り行き注文の場合は、

トレードのシナリオが出来た後のエントリーではないので

言い方を悪くしてしまえば、

「こちらに動いたら良いな」という期待だけでエントリーしているようなものです。

7時という時間が指定されている状態でのエントリーなので

仕方ない部分でもあるのですが、

裁量でのエントリーはおそらく無理だと思います。

 

そもそも朝7時はメイン市場はどこもオープンしていませんので、

値動きが全くない時間帯です。

週や月単位でレンジ相場でしたら、どちらに動くかなんて絶対分かりません。

そう考えると、システムトレードのような

インジケーターのみでの判断をしているのではないかな?と思ってしまいます。

そんな判断をしているシグナル配信にお金を払うのは辞めてください。

利益が出ているのもたまたまですし、逆を言えば損しているのもたまたまです。

10年単位20年単位で見たら、±0

結局シグナル配信代だけマイナスになっている可能性が高いです。

もしシグナル配信を受ける場合は、

せめて東京市場、出来ればロンドン市場オープン後のシグナル配信にしてください。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました