ワンWEEK副業投資プログラムを徹底調査!その評価は? 佐藤茂利

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

今回は株の教材になります。

インフォトップではかなり上位にありますので、人気の高い教材になります。

どういった教材なのか詳しく調べていこうと思います。

 

 

販売元詳細

・商品名  ワンWEEK副業投資プログラム

・販売会社 合同会社プロフモ

・販売者  佐藤茂利

・住所   千葉県柏市酒井根5丁目18-1

・電話番号 050-3386-5739

・URL   http://www.week1-pro.com/programv/open/

 

ワンWEEK副業投資プログラムとは

トレードを行うのは週末の1回だけで、それ以外は何もしない手法で

普段仕事をされている方でも、問題なくトレード出来ます。

使う足も、週足のみで他の足は使いません。

土日の相場が動いていない時間帯を利用して、銘柄を選び

条件に合った銘柄に対して逆張りを仕掛ける形になります。

株の取引きはFXと違い

土日以外どの時間帯でもトレードが出来るというものではないので

普段仕事をされている方ですと、

株のトレードは時間が合わず大変難しいのですが、

この手法に関してはみなさんの仕事がお休みの日にトレードしますので

兼業でやられる方にとっては、願っても無い手法ですね。

逆張りの仕方もとてもシンプルで、

オシレーターのスローストキャスティクス

20%以下なら買い、80%以上なら売りを仕掛ける形になります。

ですが、株の銘柄はものすごい数ありますので

手法はシンプルでも、その条件を満たしている銘柄を探すのは一苦労です。

それを解消したのが、「リバーサルチェッカー」というツールになります。

こちらは4000銘柄の中から、この手法の条件と一致した銘柄を

クリック一つで、検索してくれます。

ここで終わっていたら、とても優良な教材だったんですけどね・・・。

続きは問題点の方で書きたいと思います。

 

ワンWEEK副業投資プログラムの問題点

リバーサルチェッカーは実質有料

クリック一つで、条件に合った銘柄を探してくれるリバーサルチェッカーですが

初月は無料で使えるのですが、

次の月からは、248000円する高額塾に入会しない限り

使うことが出来ません。

不可能ではないと思いますが、沢山ある銘柄の中から

条件と一致しているものを自分で探すのはかなり大変な作業になります。

リバーサルチェッカーの機能は、

この手法とマッチしている銘柄を探しあてるツールとしては

素晴らしいパフォーマンスを打ち出します。

ですので1か月間これを使った後に、手放せるかというと

中々そういう訳には行けません。

それが狙いで、1ヶ月無料でツールを使わせているのだと思いますが

さすがに248000円はそう簡単に用意出来る金額ではありませんよね。

こういった手口は、詐欺案件にとても多いですね。

 

利確損切ポイントが設定されていない

利確損切は投資においてものすごく大事な部分です。

ここを間違えると、プロスペクトル理論の関係で利小損大の形が作られやすく

塩漬け状態が続けば、トレードする資金もその分減っていますので

せっかく別の銘柄でエントリー条件がそろったとしても

トレードすることは出来ません。

トレードが出来ないだけならまだ良いですが、

この手法は土日に仕込んで後は放置のトレードスタイルですので

暴落してしまった場合対処の仕様がありません。

一つ一つの銘柄だけで見ると、株式は市場はとても小さいですので

ちょっとした出来事が起きただけでも急騰急落します。

最低でもストップを事前に設定しておかなければ、

投資金額が大幅に減る恐れがありますので、絶対に設定が必要になってきます。

ですが、この手法に関してはどのように損切すれば良いのか記載がありませんので

設定に関しては自分で決めてやるしかありません。

浅く設定すれば、損切り貧乏になりますし

深すぎればダメージが大きいですので、

初心者の方は適切なストップの設定はできないでしょう。

投資である以上、利確損切の仕方に関する記述は絶対に無くてはいけません。

 

リスクの割に、利益がほとんどない

スイングトレードの場合、ポジションを保有し続けますから

ある程度の資金が無ければ、期待できる利益は得られません。

例えば1週間で保有している株が100円上昇した場合を例に挙げてみます。

100株保有していれば利益は1万円、1000株保有していれば利益は10万円です。

株価100円のものが1週間で100円上昇することは滅多にありませんので

株価1000円だったとすれば

100株購入するのに10万円、1000株購入するのに100万円かかることになります。

たった100株購入するのにも10万円の資金が必要なんですよね。

レバレッジをかけることも出来ますが、私は株式は現物が良いと思っておりますので

投資資金がかなり必要なのが分かります。

ノーリスクで毎週利益が出るのでしたら、特に不満は無いですが

1週間で100円も動く株ですと損失が出た場合の幅も大きくなってきます。

そういったリスクを背負っている割には、利益が少ないなというのが私の印象です。

損切り設定しておけば、そういったリスクも多少は軽減出来ますが

上の問題点でも挙げたように、この手法は損切設定をしませんので

気付いたら投資資金が無くなっていることも十分考えられるんですよね。

リスクとリターンのバランスが合っているようには思えないです。

 

総評

「ワンWEEK副業投資プログラム」ですが、

まだまだ問題点があるりますが書ききれませんのでこれぐらいにしておきます。

手法としては、土日に仕込みますので

誰でもトレード可能な点はある程度評価できると思います。

ですが、セールスレター上に

この手法の優位性を証明できるものが一切載っていないんですよね。

取引結果のようなものは載っていますが、モザイクが多すぎて

本当に取引した結果なのかもわかりません。

さらに、合同会社プロフモという会社ですが

バーチャルオフィスを利用していることから、

佐藤茂利氏が一人で運営していることが分かります。

そうなってくると、サポートに関してはかなり手薄である可能性が非常に高いです。

一応1ヶ月間回数無制限のメールサポートが付いていますが

一人で運営していますので、送ったメールがいつ帰ってくるかもわからないですね・・・。

その間も、リバーサルチェッカーの使用日数は減っていきますので

早めの返信がないと、サポートの意味が全くありません。

 

結局この教材は、バックエンドである

298000円の高額塾を売り込むことが目的で作られた可能性がとても高いので

お勧めすることは出来ないですね。

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。
 

本当に稼げる情報限定公開!

・初心者の方でも再現性100%

・対面による指導!!

・1ヶ月後に月収50万円以上可能!!

・その後は継続的に月収50万円以上を稼ぎ続けます。


詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました