不動式FX専業トレーダープロフェッショナルスクール 不動 修太郎 評価

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

久しぶりにクロスリテイリングから、新しい講師の方の教材が出てきました。

不動修太郎氏は雑誌などにも取り上げられている方ですので

投資に関しての知識は豊富にお持ちだということは確かですが、

この教材は果たして、どういったものなのかしっかり調査したいと思います。

 

 

販売元詳細

・商品名  不動式FX専業トレーダープロフェッショナルスクール

・販売会社 クロスリテイリング株式会社

・販売者  不動 修太郎

・住所   東京都黒田区錦糸一丁目2番1号アルカセントラル12F

・電話番号 03-5244-5377

・URL   https://fudo-fx.s3.amazonaws.com/top/it.html

 

ロジック

サインツールトレンドメーターというオリジナルインジケーターを使った

システムトレードです。

しかもこのロジックは売り専用のため、ショートポジションしか持ちません。

ショートはロングに比べてスピードが速いため、短時間で

大きな利益が取れる可能性があります。

 

レビューサイトの評価

初心者をターゲットにしている

FXの有識者からすると

相場の動きを誰にも予知できないのは

当たり前の事実です。

なので、それを信じ込んでしまうであろうFX初心者を

ターゲットにしている印象は強いですね(-_-;)

引用元:https://info-review-blog.com/foreign-exchange/1058/

 

クロスリテイリング社ですので、いつものことですが

本当に初心者の方の誘導がうまいです。

画像の使い方から、コピーライティングまで初心者の方が信じてしまいそうな

うまい言い回しを使いますので、感心してしまいそうになりますが

クロスリテイリング社の教材に関しては、必ず一呼吸おいてください。

「相場の大暴落を予知して利益に変える」

とレター上では書いてありますが、そんなことは不可能です。

 

仕入れ先が分からない

売り専用ツールのロジックは非公開となっています。

なので精度が高いとはいえこのツールを自信を持って

使うには多くの検証をしたほうがよいです。

数年分以上の振り返りを行いたい場合はレビュー動画内でも

説明しているようにヒストリカルデータを落として検証するとよいですね。

引用元:https://fx-review.xyz/fodosiki/

 

サインツールですが、普通はロジックがありその補助として

サインの矢印が出るのがよくあるパターンなのですが

「不動式FX」に関しては、ロジックが非公開のため

サインが出たら、ただエントリーするだけになります。

そのフィルターが、トレンドメーターというオリジナルインジケーターになるのですが

どういった方法でトレンドをメーター化しているのかも非公開のため

無裁量のシステムトレードになってしまいます。

かなりの検証を重ねないと、怖くてエントリーできないですね。

 

パワーメーターの設定が不十分

トレンドパワーメーターはシグナル出現時のトレード判断に使うものになりますが、

そのトレンドパワーを計測する時間帯は日足と4時間足のみです。

不動式FXのトレードは5分足か1時間足のトレードが推奨されています。

1時間足のトレードだと4時間足や日足の上位足を見てトレンドを把握するのは有効です。

しかし、5分足のトレードでは、4時間足や日足だけではなく

1時間足や30分足も見てエントリータイミングを探るべきです。

1時間足や30分足のトレンドが分からないため5分足でトレードすると、

一時的な暴落相場でもトレンドパワーメーターが

Highを示していてエントリーを逃すケースがしばしば発生します。

引用元:https://kuroda-yuusuke.com/commentary/fudo-shiki-professional-school-review/

 

長期足の方が値動きが素直ですので、あえてパラメーターを

短期足に合わせる必要はないですが、このツール自体

ロジックが非公開のため、検証する上で短期足でのトレンドメーターの動きも

把握する必要があります。

ですので、短期足に対応したトレンドメーターの設定がないのは

不親切だと思います。

検証無しにこのロジックを採用することは絶対にできませんので・・・。

 

総評

ロジックが完全非公開

「不動式FX」の一番引っかかる部分は、ロジックが非公開であることです。

サイン通りエントリーしてもし利益が出たとしても

それはたまたま、ツールと相場の相性が良かっただけで

相性が合わない相場は必ずやってきます。

そうなった時に、サインのみでのエントリーですと対応が出来ませんので

結局大きな損失を被る可能性が非常に高いです。

ロジックありきのサインツールですと、サインツールは補助的な役割になりますので

必ず、裁量判断をする癖が付きます。

裁量判断は数をこなす以外、スキルアップすることは出来ませんので

ツールだけを使ったシステムトレードは、長期的に見ると

お勧めすることが出来ません。

 

EA化できないのか

ロジック非公開のサインツールですので、完全なシステムトレードになります。

決済に関しても、指値逆指値を最初に設定するため

エントリーした時点で、利確と損切ポイントは確定します。

そう考えると、手動でエントリーしなくてもEAとして販売した方が

性格なエントリーが出来ますので、確実に結果を残すことが出来ます。

ですが、EA化してしまいますと使用者の結果が全て同じになりますので

成績が悪かった場合に

クロスリテイリング社が言い訳をすることが出来なくなるんですよね。

もしくはバックエンドとしてEAの販売があるのかもしれませんが

本当に自信のあるサインツールでしたら、確実にEAにしますので

EAにしない何らかの理由があることは間違えなさそうです。

 

まとめ

「不動式FX」ですが、クロスリテイリング社が販売している教材だけあって

誇大評価がかなり目立ちます。

セールスレターのトップに

「ど素人がたったの3日間で1億円稼ぐ専業トレーダーに!?」

と書いてありますが、そんな簡単に1億円稼げるようにはなりません

クロスリテイリング社のセールスレターの特徴ですが

1億円稼ぐ専業トレーダーに「なれる」とは書いていないんですよね。

本当にズルい書き方だなといつも思いますが、それがこの会社の王道手段です。

 

ツールに関してですが、検証をかなり重ねれば

ある程度の利益は見込めるのは確かです。

レビューブログに、サイン通りエントリーして3連敗になったという記事がありましたので

検証は必ず行わなければなりません。

出来れば、1年間ぐらいやった方が良いですね。

ですが、過去チャートにさかのぼって検証をする場合、

おそらくトレンドメーターは機能しませんので完全な検証は、

デモ口座を使ったリアルタイムの検証をする必要があります。

エントリー後は指値逆指値注文を入れるようですので

エントリータイミングさえ間違わなければ、ストレスなく

トレードできると思います。

ですが、ツール類は必ずそうですが苦手な相場が必ず存在します。

例えばこのロジックに関して言えば、上昇トレンド、レンジでは機能しません。

上昇トレンドの場合は、売り専用ロジックなので苦手な相場であるのはすぐ分かりますが

問題はレンジ相場です。

レンジ相場は、トレンドで利益を出すロジックの場合、ボロボロに負けてしまいます。

それを補うための、トレンドメーターだとは思うのですが

トレンドの判断をインジケーターにすべて任せるのは、かなり怖いですし

経験を積むことも出来ません。

トレンドの判断はインジケーターに頼らず、

自分でも判断するように心がけた方が良さそうです。

 

「不動式FX専業トレーダープロフェッショナルスクール」は長期足を使ったデイトレですので

その点はかなり評価できると思います。

ですが、ロジック非公開のサインツールなのでかなりの検証を重ねて

エントリータイミングを分析していかないと、

負けが続いても意味が分かりませんので、結局同じ失敗を繰り返します。

検証をする気が無い方にはお勧めできませんが、かなりの検証をして

勝率の高いポイントでエントリーできるようになれば、

悪いツールではなさそうです。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました