億スキャFXを徹底調査!その評価は? 髙橋良彰

こんには、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

クロスリテイリング社の教材になります。

セールスレターを読みましたが、おそらく誇張評価でしょう。

詳しく調べていこうと思います。

 

 

販売元詳細

・商品名  億スキャFX

・販売会社 クロスリテイリング株式会社

・販売者  髙橋良彰

・住所   東京都墨田区錦糸一丁目2番1号アルカセントラル12F

・電話番号 03-5244-5377

・URL   https://takahasi-method.s3.amazonaws.com/top/it.html

 

億スキャFXとは

5分足を使った順張りトレードになります。

トレード方法は、移動平均線を使ったパーフェクトオーダーになります。

特徴的なのは、MT4に付属している移動平均線を使うのではなく

「億スキャFX」オリジナルの移動平均線を使います。

この移動平均線の特徴は、MT4のものより早く、トレンドを感知して

パーフェクトオーダーを形成してくれます。

それにより、トレンド形成初期からのエントリーが可能になるため

大きく利益を取ることが可能になります。

また、フィルターとして付属しているマルチタイムスコープを使うことにより

5分足・1時間足・4時間足・日足のトレンド方向を色で判断することが可能になっています。

これにより、すべての時間帯で同じ方向にトレンドが発生している場合

高確率で、利益を取ることが可能になります。

利確損切に関しては、付属しているパーフェクトオーダーツールを使い

色の変化で分かる仕組みになっておりますので、初心者の方でも

取り組むことが可能です。

一見すると、とても素晴らしい教材ですし、

私自身が移動平均線を使ったトレードが好きなのでお勧めしたいのですが

問題点がいくつかあります。

把握しておいた方が良いと思いますので、詳しく書いていこうと思います。

 

億スキャFXの問題点

レンジに弱い

これは、「億スキャFX」に限ったことではないですが、

トレンドフォロー型のロジックは、レンジ相場にとても弱いです。

しかも5分足を使ったトレードになりますので

5分足ではトレンドのように見えて、他の足だとレンジである場面に

かなりの頻度で遭遇すると思います。

そのために、マルチタイムスコープを使って

他の足のトレンド方向を確認することが出来るようにはなっていますが

全ての足で同じトレンド方向を向くことは中々ありません。

もちろん全ての足で同じ方向を向いていなくても、エントリーは可能ですが

勝率が低くなることだけは覚悟しなければなりません。

もし、全ての足で方向が一致した場合のみエントリーすると決めたのでしたら

待つ時間は、絶対にエントリーしないことを徹底してください。

それが出来ないと、勝率の低いエントリーが繰り返されてしまい

たとえ1回のトレードの損失が少なかったとしても

損切り貧乏になってしまいます。

決めたルールは徹底して守ることが、FXでは極めて重要になってきます。

これができないとどんな手法を使っても

勝てるようになることは絶対にありませんので注意してください。

 

裁量が必要になってくる

過去チャートを見ると、綺麗に色分けされていて

エントリーポイントも明確に分かり、簡単に勝てそうな気分になりますが

それは、既に足が確定して動いてない相場だから言えることです。

実際はそんなに簡単ではありません。

特にマルチタイムスコープですが、リペイントされます。

相場が動いている時に色が変わるのは仕方のない事ではありますが

こういった色が付くツールの場合

一度開いているチャートを閉じて、もう一度開きなおしてみると

リアルで動いていた時とは色の付き方が変わっていることがあります。

そのため、過去チャートを見ると綺麗に色分けされていて

エントリー箇所も利確場所も明確に出ていたとしても、

実際に動いているチャート上では、

過去チャートとは違った色分けがされていることが結構あります。

使い始めるとそれが良く分かると思うのですが、結局そうなると

マルチタイムフレーム分析を自分で行う必要が出てくるんですよね。

マルチタイムフレーム分析で、トレンドやレンジを見分けるためには

ダウ理論から勉強しなければなりませんので

デモトレードを使ってある程度の経験を積まなければ、

「億スキャFX」のエントリー条件がそろっていたとしても、

利益を伸ばすことは出来ないです。

 

誇張評価に騙されない

同じみクロスリテイリング社の教材ですので

皆様もある程度はご存知だとはお思いますが、セールスレター上に書かれている

「勝率95.8%」は私達では絶対に出すことが出来ません。

髙橋氏なら出せるのかもしれませんが。

セールスレターを読むと、いかにも簡単に誰でも勝てそうな印象を持ちますが

上の問題点でも上げたように

裁量判断が絶対に必要になってきます。

裁量判断は、経験を積む以外方法はありませんので

この手法でFX取引を始めた瞬間から、

数万円、数十万円の利益が出せると思っては絶対にいけません。

もし仮に、利益が出せたとしても

1回の利益が数千円から、良くても1万円ぐらいです。

セールスレター上では5lotとなっていますよね。

海外口座の5lotは50万通貨ですからね。

+1pipsで+5000円ですね。

セールスレター上のロットでトレードする場合は、かなりの証拠金が必要になりますので

私達がトレードする資金では無理です。

1回のトレードで数万円なんてあり得ませんので、注意してください。

 

総評

「億スキャFX」ですが、手法としては王道で、

トレンドフォロー型のロジックですので私はとても好きです。

ですが、クロスリテイリング社から販売されていることが

少し引っ掛かりますね。

クロスリテイリング社の教材は必ずと言っていいほど

誇張評価されますので、教材の本当の実力が分からないんですよね。

「億スキャFX」も同様に、セールスレターに書かれた

トレード結果を出す事は無理だと思います。

本当に優位性の高いロジックでしたら、もっとリアルな数字を出しても

十分売れると思いますので、とても勿体ないです。

 

ただ、この教材ですが、色々とツールはついていますが

裁量判断が必要になってくる手法です。

しかもリペイントされてしまいますので、

過去チャートでエントリー場所を判断しても、あまり意味がありません。

ですので、リアルチャートを使って、デモトレードする練習方法しかないです。

リアルチャートによる練習の難点は、土日は動かないことと

相場の早送りが出来ないことですね。

つまり、1時間この手法を練習したとしても、5分足でトレードしますので

12本分しか練習できません。

この間にエントリーチャンスが無ければ、見てるだけの相場になってしまいます。

もちろん推奨通貨ペアはいくつかありますので

それを全て見てエントリーチャンスがありそうな通貨ペアを使って

練習することは出来ますが

見極め自体、トレード経験がなければできないかもしれません。

リアルチャートを使ったトレード練習はかなり根気がいりますが

手法自体はとても素晴らしいものだと思います。

もしご購入されるのでしたら、確実に落とし込めるよう本気で練習してくださいね。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。
 

本当に稼げる情報限定公開!

・初心者の方でも再現性100%

・対面による指導!!

・1ヶ月後に月収50万円以上可能!!

・その後は継続的に月収50万円以上を稼ぎ続けます。


詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました