億千万バイナリーを徹底調査!その評価は? 橋本純樹

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

クロスリテイリング社の教材ですね。

この頃は、FX以外にも幅広く教材を出していますね。

いつも通り誇大評価が気になりますが、詳しく調べていこうと思います。

 

 

販売元詳細

・商品名  億千万バイナリー

・販売会社 クロスリテイリング株式会社

・販売者  橋本純樹

・住所   東京都墨田区錦糸町一丁目2番1号

・電話番号 03-5244-5344

・URL   https://newtheory.s3.amazonaws.com/top/it_t_b.html

 

億千万バイナリーとは

5分足を使ったバイナリーオプションになります。

通貨ペアに特に規制は無いようです。

この教材では、ローソクの陽線の数と陰線の数に注目してます。

どうやら、陽線と陰線の数はある程度のスパンで見ると、同じ数存在するらしく

それを利用してバイナリーでトレードするようですね。

トレード画像を見ましたが、やることはシンプルと言えばシンプルで

トレンドラインを引いて、それをブレイク後に仕掛けます。

トレード画像を見た感じですと、ブレイク後逆方向に足が1本形成された後

トレンド方向にバイナリーを仕掛ける形になります。

恐らくそれ以外にもローソク足のヒゲが形成されたかどうかなど

フィルタリングはあるかと思いますが、判断は自分で行うようで

サインが出る教材ではなさそうです。

サインツールの場合、ロジックと相場がいつか合わなくなってきますので

それよりはよっぽど良いと思います。

トレードを繰り返せば、自分の経験値として積みあがっていきますからね。

クロスリテイリング社の教材の中では良い方だと思いますが

やはり注意した方が良い問題点はいくつか存在します。

詳しく書いていこうと思います。

 

億千万バイナリーの問題点

裁量判断が必須

サインツールではないので、当たり前ではあるのですが

問題はトレンドラインです。

水平線と違い、トレンドラインの場合引き方によっては

全く意味の無いラインになってしまいます。

トレンドラインは基本、ローソク足のひげとひげを結ぶのですが

中々綺麗に結べないんですよね。

トレンドラインからヒゲがはみ出したり、届かなかったりと

そうなった時に、ラインの傾きを調整したりしますので

初心者の方10人がトレンドラインを引けば、

橋本氏が引くトレンドラインと同じものが引ける人はほとんどいないと思います。

水平線の場合は、角度がありませんので同じ場所で引ける場合が多いです。

つまり、トレンドラインの場合は

チャートとマッチしたラインを引くには相当の練習が必要になってきます。

橋本氏が引くトレンドラインでなければ、

この手法でエントリーしても期待した勝率は得られませんので

セールスレターでは簡単に勝てそうな印象を受けますが、騙されないでくださいね。

 

5分足はダマシが多い

5分足は非常にダマシが多いです。

ブレイクしたと思っても、そのまま戻ってくることが頻繁にあります。

長期足であればあるほど、素直な動きをしますので

本当はトレンドブレイクを狙うのでしたら、長期足を使った方が良いのですが

バイナリーである以上短い足を使うしかありません。

バイナリーは次の足1本のみで勝敗が決まりますので

この手法が果たして、

5分足バイナリーとマッチしているのかどうか少し疑問に感じます。

5分足を使った手法ですので、ブレイク自体は小さいかもしれませんが

トレンドブレイクであることには変わりません。

狙うのは、戻しからの反転です。

FXで言えば、王道のトレンドフォロー型のエントリーになりますので

何も問題ありません。

それは、決済するタイミングをトレードしている側が自由に決められるからです。

仮にエントリー後さらに戻ったとしてもその後ブレイク方向に動けば問題ないわけです。

ですが、バイナリーの場合は

たった1本のろうそく足で戻りからのブレイクを狙うことになります。

橋本氏でしたら、ローソク足の形や直前の陽線陰性から、次の足がどちらに動くのか

予想出来るのかもしれませんが、初心者が出来るとは到底思えません。

それぐらい、5分足はトレードするには難しい時間足です。

 

オリジナルではない

陰線と陽線の本数に着目した手法ですので

一見、オリジナル手法のように見えますが

結局のところ、やっていることはプライスアクショントレードです。

プライスアクションというのは、株でいう酒田五法の事ですね。

ローソク足の形から、トレンドの反転ポイントを予想します。

この手法のトレードもブレイク後のローソク足の形が

プライスアクションにおける反転ポイントと同じような形になった時に

バイナリーで仕掛けます。

もちろん全てが当てはまる訳ではないですが、かなりの高確率で勝利するという訳です。

クロスリテイリング社のセールスレターでは

「ローソク足波動論」と、何やら凄そうな理論のように見えますが

そうではないので注意してくださいね。

プライスアクショントレードでしたら、

わざわざ5万円近くするこの教材を買わなくても、

インターネットで調べれば無料で手に入れることが出来ます。

トレンドラインに関しても同じで、

ラインの引き方は無料で学ぶことが出来ます。

結局無料で学べる手法を、凄い手法のように演出しているだけですね。

 

総評

「億千万バイナリー」ですが、さすがクロスリテイリング社ですね。

このセールスレターを読むと、

本当に片手間にやって年収1000万円稼げるような気になってしまいます。

ですが、これはクロスリテイリング社のいつもの戦略で

ただの誇大評価です。

サインツールによるエントリーではなく

トレンドラインも自分で引かなければなりませんので

全て裁量により成り立っている手法です。

もちろん、裁量が悪いとは全く思いませんし

回数を重ねれば確実にトレードスキルは上がっていきますので

むしろ良いと思います。

 

ですが、再現性の観点から見ると

セールスレター上に書いてあるような、

片手間にやって1000万円稼げるなんていうことは無く

かなりの練習量が必要になります。

手法としては、無料で調べればわかる内容であるのは確かですが

サポートなどはついてませんので、

分からないことがあっても自分で解決するしかありません。

ですので、サポートが無いと不安な方は購入してみるのもありかもしれませんね。

ただし、本気で学ぶ覚悟がない方は購入しない方が良いです。

バイナリーですのでデモトレードで繰り返し練習しなければ

資金がすぐ底を突きます。

 

手法自体は、ラインブレイク後のプライスアクショントレードですので

FXに生かすことも十分可能です。

バイナリー以外でも使える手法であることは確かです。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。
 

本当に稼げる情報限定公開!

・初心者の方でも再現性100%

・対面による指導!!

・1ヶ月後に月収50万円以上可能!!

・その後は継続的に月収50万円以上を稼ぎ続けます。


詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました