共起語文章作成ソフト@Cワード 近藤武 評価

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

SEO対策用のソフトのようです。

こういったツールは、補助として使う分にはまだ良いのですが

これだけを頼りに記事等を作成すると、最終的に痛い目に会いますので注意してください。

とりあえず、どういったツールなのか調べてみたいと思います。

 

 

販売元詳細

・商品名  共起語文章作成ソフト@Cワード

・販売者  近藤武

・住所   兵庫県神戸市東灘区御影中町1丁目8番7号305号

・電話番号 080-3246-149

・URL   http://c-word.biz/top/

 

共起語文章作成ソフト@Cワードとは

そもそも共起語という言葉が聞きなれませんが、

簡単に言うとキーワードに関連した言葉の事です。

例えば情報教材を例にとってみると

共起語は

「アフィリエイト」「副業」「ブログ」「ビジネス」

「お金」「記事」「詐欺」「返金」

などになります。

「共起語文章作成ソフト@Cワード」は検索上位に表示されている記事の

キーワード構成を専用サイトで調べ、

その構成語句と割合をこのソフトにコピペすることで

全く同じ構成でオリジナル記事を作成してくれます。

リライトではないので、使えそうなツールではありますがやはり問題点は存在します。

どういった問題点があるのか詳しく書いていこうと思います。

 

共起語文章作成ソフト@Cワードの問題点

SEO上位表示手法としては、既に使えない

Googleのアルゴリズムは日々変わっています。

キーワードの出現回数や、全体の文章におけるキーワードの出現頻度は

昔は確かにSEOで重要なポイントでしたが、

現在は、SEOではあまり重要視されなくなりました。

出現回数や、出現頻度は文章の内容にかかわらず

調整かけることがいくらでも出来ますからね。

現在は、記事内容がどれだけ価値があるのかを

訪問者の記事滞在時間を計測することで、判断しています。

記事内容がしっかりしていて、キーワードの出現頻度等を調整するのでしたら

効果はあるかもしれませんが、

内容の薄い記事で、いくらキーワードをgoogle好みに散りばめたところで

上位表示されることはありません。

このツールで作成される記事は、日本語として意味が通じるのは5割程度です。

ツールで作成された記事をリライトすることで意味が通るようにすることは

もちろん出来ますが、それだったら最初から記事を自分で作成した方が

効率的ですし、経験も積むことが出来ます。

 

完成度は5割ほど

上でも少し述べましたが、記事作成はボタン一つでできますが

5割ほどしか日本語記事としては意味が通りません。

サテライトブログの記事として使うのでしたら、

意味がそこまで通らなくても成立しますが

今のGoogleはかなり優秀でメインブログに誘導するようなサテライトブログでも

ある程度の質の記事でないと、サテライトブログの評価が下がるだけではなく

リンク先のメインブログの評価にまで影響を与えます。

アクセスを集める目的のサテライトブログは

昔は多ければ多いほど良かったですが

現在は、むしろ無い方が良いかもしれません。

スパム扱いをされてしまえば、メインブログまで圏外飛ばしに会いますので

そうなってしまった場合、

検索順位を元に戻すのはほぼ不可能です。

ツールを使ったサテライトブログ記事は、メリット以上のデメリットがありますので

使用する場合は細心の注意を払ってください。

 

実際に利益を出している方ほどツールに頼らない

「共起語文章作成ソフト@Cワード」の問題点というよりは、ツール全般に言えることですが

月に100万円以上ブログで稼いでいる方は、ツールを使いません。

あらゆるツールを駆使して

作業効率を上げることで稼いでいるように思われますが

実際は、そんなこと全くないんですよね。

ツールに頼って、記事の質・ブログの質を下げることは

作業効率を上げるというメリット以上のデメリットがあることが分かっているからです。

作業効率を上げ、記事の質が下がることで

読者が離れてしまっては本末転倒です。

作業効率を上げるということは、自分以外の何かにその作業をしてもらうことになりますので

自分の意図していない方向に進む危険性があります。

記事は、ブログの顔ですので

その部分は絶対に手を抜いてはいけません。

そうなると、「共起語文章作成ソフト@Cワード」の使い道は、ほぼ無いことが分かります。

 

総評

上で結論を述べてしまいましたが、結局ツールはアフィリエイトの

補助的な役割にすぎません。

ですが、記事作成においては補助は必要ありませんし、

ツールに頼れば今まで気づき上げてきたものが、一機に崩れる危険性があります。

手を抜いていい部分といけない部分は、アフィリエイトの場合は

かなり明確に分かることが出来ます。

資産型のブログに関して言えば記事以外の部分に関して言えば

ツール(有料テーマやプラグイン)を使って効率よく作業することは

間違えではないと思いますが

記事だけは、絶対に手を抜かず自分でコツコツ書いていく必要があります。

それが結局アフィリエイトで成功する一番の近道になりますので

「共起語文章作成ソフト@Cワード」のような記事作成ツールやリライトツールを使って

作業効率を上げることは絶対にやめてください。

 

唯一「共起語文章作成ソフト@Cワード」で使えるのは、

サテライトブログのリライト前の文章としてぐらいです。

意味が5割しか通じないので、リライト必須ですが

コピペによるサテライトブログ記事よりはリライトしている分

スパム扱いされない記事に仕上がると思います。

それ以上の使い道はありませんので、メインブログがしっかり完成している方でしたら

アクセスアップの手段として使ってみても良いのかもしれません。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。
 

本当に稼げる情報限定公開!

・初心者の方でも再現性100%

・対面による指導!!

・1ヶ月後に月収50万円以上可能!!

・その後は継続的に月収50万円以上を稼ぎ続けます。


詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました