漫画アフィリエイト教材 シンプレス 富澤 真二 評価

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報商材について調べていこうと思います。

電子版の漫画がどんどん人気になってきていますので、漫画アフィリエイトは

結構ねらい目のジャンルになります。

インフォトップでも上位にありますので、購入者も多いと思います。

詳しく調べていこうと思います。

 

 

販売元詳細

・商品名  漫画アフィリエイト教材 シンプレス

・販売者  富澤 真二

・住所   新潟市東区東明1−3−4

・電話番号 記載なし

・URL   https://manga-affiliate.com/lp/

 

シンプレスとは

電子版漫画のアフィリエイト教材になります。

漫画は、新しいものが常に生みだされていますので

アフィリエイトするものが無くなることはありません。

また、需要に関しても今後も継続的にありますので

アフィリエイトするものとしてはとても素晴らしいものだと思います。

物販で漫画をアフィリエイトするのと、電子版でアフィリエイトするのでは

報酬が10倍以上違いますので

楽天やAmazonのアフィリエイトとは違い起動に乗れば確実に稼げます。

レビューサイトを見てもこの教材はかなり高評価で

どういった漫画を選んでいけば良いのかしっかり書かれています。

アフィリエイト共通ですが、アフィリエイトするものを間違えると

どんなに記事が素晴らしくても稼ぐことが出来ませんからね。

ですがやはり、高評価な教材でも問題点はあります。

しかも今回の教材に関しては結構致命的な問題点があるみたいです。

 

シンプレスの問題点

著作権の問題

漫画アフィリエイトを行う場合、文章だけのレビューサイトを作っても

伝わり辛い部分があるんですよね。

漫画を選ぶ場合、知名度はもちろんですが

キャラクターの雰囲気が好みかどうかも重要ですよね。

キャラクターの書き方は漫画家さんによって全然違いますから。

そうなってくると、どうしてもレビューする場合

その漫画の画像を使わないと

読者の方に、その漫画の魅力が伝わり辛いんですよね。

ですが、漫画の画像を勝手にブログに載せれば、著作権に引っかかってしまいます。

セールスレター上では、著作権に引っかからない画像の載せ方が

書かれているようなのですが、

著作権に関しては明確な定義がある訳ではありませんので

著者の方から、侵害していると言われてしまえば

著作権に引っかかってしまいます。

現に漫画アフィリエイトを過去にやられていた方で

著作権に引っかかり、全ての広告が永久停止になった方もいらっしゃいました。

画像無しでレビューサイトを作ることはもちろん可能なのですが

成約に結びつく割合はかなり低いと思います。

魅力のあるアフィリエイトですが、リスクがあることを把握しておいてください。

 

量産型アフィリエイトである

無料ブログを使って5~10記事のブログを

量産していくのが、この教材のノウハウです。

1記事あたり500文字程度で済むみたいですので、1日1時間の作業でも

2、3日もあれば一つのブログが完成してしまいます。

これは問題点という訳ではないですが、無料ブログの場合

ブログ運営会社の方針で急にブログが消去されたり

広告が禁止になったりと、継続的に稼ぐのが難しいです。

1度ブログを作ってしまえば、後は放置で良いのですが

キャッシュポイントが減ってしまえばその分収入も減ってしまいますからね。

それと、量産型のブログであるため

10個ブログを作って1個当たれば良い方です。

数打ち当たる戦略のため、いつまでたっても作業が減ることはありません。

もちろん外注化することも可能ではありますが、

報酬が発生するブログが作れなければ、永遠に赤字になってしまいますので

外注化も少し躊躇してしまいます。

もちろんアフィリエイトは楽しては稼げませんので、必要な作業にはなってきますが

セールスレター上で大きく宣伝しているような

「楽しいアフィリエイト」では無いと思います。

 

漫画が好きではないと難しい

記事を書く以上、その漫画の予備知識は必ず必要になります。

キャラクターの背景や、キャラクター間の関係性など

調べなければならないことが結構あるんですよね。

もちろん全く予備知識なしで記事を書くことも可能ではありますが

全く知らない漫画のレビューでは

結局ありふれた内容の記事しか書けないか、他のレビューサイトから

コピペしたような記事しか書けませんので

読者の方を引き付けることが出来ないと思います。

手抜きをして良い部分としてはいけない部分があると思うのですが

漫画の予備知識に関しては、手抜きをしてはいけない部分です。

でそうがそうなってくると、漫画が好きではない方にとっては

かなり苦痛の作業になります。

量産型である以上、取り上げる漫画の数は計り知れませんし

やることはレビュー記事を書くだけですので、

作業としては単純作業になってしまいます。

興味がない単純作業を永遠に続けられるかというと、難しいですよね。

ですが、アフィリエイトである以上継続しなければ意味がありません。

漫画が好きな方は良いのですが、

好きではない方は覚悟して取り組んでください。

 

総評

「シンプレス」ですが、教材としてかなり評価できると思います。

特に漫画の選び方に関するノウハウはとてもためになりますし

自分がいざ漫画アフィリエイトをやる場合、かなりの時間短縮になります。

漫画アフィリエイトは今後も伸び続ける商品ですので、

とても魅力的であることは間違えないのですが、

どうしても気になるのが著作権の問題です。

教材のアフィリエイトの場合は、紹介するための画像がすでに用意されていいますので

著作権に引っかかることは無いです。

物販に関しても同じで、紹介用の画像が用意されていますからね。

 

漫画アフィリエイトの場合は、

著者の方が書いた漫画の一部を画像として使うことで、

成約率が飛躍的に上がりますので

どうしても使いたくなります。

ですが、著作権に触れる可能性に常にさらされていますので

広告停止になり、アフィリエイト報酬が0になるリスクを

ずっと抱えながら作業をしてく必要があります。

アフィリエイトはノーリスクでできるところが魅力ですので

リスクを背負いながらやるアフィリエイトは中々お勧めできません。

ですが、稼ぐ経験をする稼ぐ記事の書き方を練習する

という観点では、悪くないと思いますので

やってみる価値はあると思います。

ですが、長期的にずっと稼げるかどうかは運次第ですので、

その点だけは理解しておいてください。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

本当に稼げる情報限定公開!

・初心者の方でも再現性100%

・インターネットで稼ぐきっかけを作る一番の近道!!

・しっかりサポートいたしますのでご安心ください。


詳しくはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました