革靴転売大百科 石井 聖都

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報商材について調べていこうと思います。

 

 

販売元詳細

・販売者  石井 聖都

・住所   静岡県浜松市中区龍禅寺町792-1 ARCO10 704号室

・電話番号 090-9895-9726

・URL   http://masato5pop-wordpress.com/1063-2

 

レビューサイトの評価

リペアすることで大きな利益が見込める可能性がある

革靴転売というのはライバルは少ない傾向にある。

ライバルは王道の家電品、日用品転売仕入れをしている

ことが多いからだ。

この革靴転売の利点はリペア(修理)をすることにより、

大きな利益率が見込める。

引用元:https://asahinakayama.info/?p=2407

 

革靴に限らず、中古品を転売する場合は

一度綺麗にしてから転売することをお勧めします。

特にフリマによる転売は、評価に影響してくるので

ひと手間加えて評価を上げておいた方が、今後商品が売れやすくなります。

革靴の場合のリペアは、リペア専用のアイテムとスキルが必要になります。

ですがこれを身に着ければ、大きな利益が生めるのは確かです。

 

利益率が高い

革靴転売は、利益率60%以上は余裕で達成でき、

80%を超えるケースも決して珍しくはないといったら

驚くのではないだろうか。

革靴転売で、このような高い利益率を実現できるのは、

古くなって価値の下がった革靴をリペア(修理)して美品に

仕上げるという工程をはさんでいるため。

引用元:https://www.xn--yckc3dwa2482bqdrt8pkq6d.com/5967

 

革靴はリペアをすることで、新品に近い状態まで持っていけますので

仕入れ値よりかなり高くで売れます。

転売先がメルカリですので、写真の撮り方で

かなり売れ行きが変わってきますが、

売れやすい商品であることに間違えないです。

 

ライバルが少ない

革靴転売というのはライバルは少ない傾向にある。

ライバルは王道の家電品、日用品転売仕入れをしている

ことが多いからだ。

この革靴転売の利点はリペア(修理)をすることにより、

大きな利益率が見込める。

引用元:https://asahinakayama.info/?p=2407

 

基本的に、私を含め転売をする人は効率を重視しますので

リペアが必要な革靴は転売しようとは思いません。

ですので、ライバルが少ない商品であることは

間違えないです。

リペアは時間がそれなりにかかるので、出品するまでに時間がかかりますが

利益率が高いので、薄利多売よりむしろ稼げるかもしれません。

 

総評

久しぶりに良い商材に巡り合いました。

こちらの商材ですが、レビューを色々調べましたが

悪い評価を付けている人がほとんどいませんでした。

悪い評価を付けている人も、商材の内容についてというよりは

実際にリペアが出来るのかどうか疑問という

レビューが多かったですね。

 

確かに革靴はリペアのでき次第で完成度がかなり変わってきます。

完成度が違うということは、付けられる値段が変わってきますので

リペアの精度=利益率

になります。

 

リペアに限らず技術を要するものは、回数をこなせば上達します

逆に言えば回数をこなさない限りずっと完成度は低いです。

ですので、最初はおそらく手間の割に稼げない可能性が高いですが

回数を重ねることでリペア技術が向上しますので

利益率が大きくなってくると思います。

継続することがとても大事なので、最初は割に合わなくても

途中で断念しないで、継続することをお勧めします。

 

一つだけこの商材に問題があるとすれば、商材の価格です。

こちら59800円です。

インフォトップの商材の中でもかなり高い方に入ると思います。

この値段を初心者の方がいきなり出せるかというと

難しいと思います。

もしこの金額を払うのが難しいのであれば

まずは別の転売、特に無在庫転売をして

副業の収入をある程度得てから、こちらの商材に取り組物が良いかもしれません。

手っ取り早く商材の費用を稼ぎたいのであれば

自己アフィリがありますので、検索してみてください。

ですが、自己アフィリの報酬が入るのが数ヶ月後になりますので

その間は、靴のリペアの仕方などを勉強して

リペア用のアイテムをそろえておくと良いかもしれませんね。

こちらの商材は、お勧めです。

ただ、リペア作業がありますので出品までには時間がかかります。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました