BBPシグナル FX パーフェクトパッケージを徹底調査!その評価は? FX龍聖

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

レビューサイトがあまり見つからなかった教材になります。

セールスレターは漫画形式になっていて面白いので

詳しく調べていこうと思います。

 

 

販売元詳細

・商品名  BBPシグナル FX パーフェクトパッケージ

・販売会社 株式会社ファンラボ

・販売者  FX龍聖

・住所   熊本県熊本市東区花立2丁目16-13

・電話番号 080-3373-3356

・URL   https://ryusei-fx.biz/bbpspp-it/

 

BBPシグナル FX パーフェクトパッケージとは

サインツールによるトレードになります。

時間足はセールスレターを見る限り、5分足で順張りトレードになります。

決済は2種類あるようで、ボリンジャーバンドを使った決済

EA決済ルールを使ったものがあります。

ボリンジャーバンド型の決済の場合は、画像を見る限りですと

2σタッチで決済のようですね。

EA決済ルールに関しては、チャート画面上では表示されませんので

どういった決済方法なのかは分かりません。

このサインツールですが、14年間年単位で負け越したことは無く

月平均1000pips以上取れるようですので、これが本当でしたら

ものすごい優秀なサインツールですね。

それと、サインツールに関してですがリペイントはされないようですので

実際にトレードしている画面での矢印サインと

後から開いて、過去チャートを見た時のサインの位置は変わっていないということですね。

ですので、過去チャートを見ながら検証することは可能のようです。

一見問題なさそうな教材ですが

セールスレターを読むといくつか疑問が出てきます。

詳細は下に挙げていこうと思います。

 

BBPシグナル FX パーフェクトパッケージの問題点

バックテストの成績は当てにならない

この教材ですが、バックテスト結果が

素晴らしい成績であることをものすごく強調しています。

さらにバックテストを公開しているサインツールは

この教材以外に無いと言っていますが

そもそも、バックテストの結果は当てになりません。

EAのバックテスト結果は載せてあるのをよく見ますが

どんなに成績が良くても、ほとんどのEAは実際動かしてみると

自己資金が無くなりますので、それと一緒です。

簡単に言えば、ある程度FX教材を販売している会社なら

EAでもないのに、バックテスト結果を載せても意味がない事が分かっているからですね。

バックテスト用EAを作る方がめんどくさいですからね。

ですので、この教材で強調されているセールスポイントは

全くセールスポイントになっていません笑

14年間結果が良かったことは認めますが、その前の期間の結果が載っていない以上

これ以前に破綻することが1回でもあるのでしたら

今後も破綻することがありますので、確実に投資資金を失うということですね。

もちろんこの教材はEAではありませんので、決済に関しては自分で調整出来ますが

EA化して破綻するなら、手動でやればさらに短期間で破綻する確率の方が高いです。

どうしてもメンタルが影響してきますからね。

 

購入者のレビューが当てにならない

セールスレターの中盤に、購入者のレビューが書いてあります。

当たり前ですが良いことが書かれています。

ですが、このセールスレターの初めの漫画を読むと

取引結果に関してですが

「手作り実績表なんか販売業者の自己申告で、実績の証拠にならない」

と書かれています。

これは購入者のレビューでも全く同じことが言えます。

あえてこんなことを言うのでしたら

自筆で書かれた、レビューを画像としてアップすれば良いのに

なぜそれをしなかったのかとても疑問です。

ここに書かれているレビューは、販売業者が都合の良いように

勝手に作り上げたものですと言っているようなものですからね。

しかもレビューを読んでみると

「相場環境に合わせた独自の裁量を加えていく」

「他のインディケーターと組合せて使用すればかなり良い武器となります」

と書かれていて、セールスレター上に書かれている

完全無裁量はどこに行ってしまったのかなと、とても不思議です。

 

損切り幅が一定ではない

この教材の一番怖いところはここですね。

セールスレターに載っている画像を見る限りですと

サインが出て逆行した場合

逆側のボリンジャーバンド2σにタッチした場合に損切のようです。

ですので、OCOによりエントリーと同時に利確損切を設定することも出来ません

ボリンジャーバンドの幅が大きければ、損切り幅も大きくなってしまうということです。

そうなってくると、損益比率が一定ではないため

バルサラの破産確率が求められません。

バルサラの破産確率が求められないと、自己資金に対しての適正lotも分かりません。

教材には、適正lotは書いてあると思いますが

自己資金を使ってトレードしますので、しっかりと適正lotを求める必要があります。

資金管理は、どの手法を使うか以上に大事になってきますからね。

FXではかなり有名な「恋スキャFX」もそうですが

ボリンジャーバンドタッチによる利確損切は絶対にやめた方が良いです。

損切りに明確な根拠がありませんので

損切りになった場合でも、その後考察することが出来ないんですよね。

負けトレードの検証はとても大事で、これをやらなければ

一生トレードスキルは初心者レベルになります。

 

総評

「BBPシグナル FX パーフェクトパッケージ」ですが

実際に購入して中身を見たわけではないですが、

セールスレターを見た限りですと、お勧めできるポイントがありません。

そもそも、EA化して14年間負けなしなら

この教材自体EAとして販売すれば良いですからね。

決済もボリンジャーバンドタッチですし、EA決済ルールというのもあるようですので

あえてサインツールとして販売する必要ないですよね。

絶対負けないのでしたら、100万円でも売れると思いますよ。

ですがEAとしては販売していません。

あくまでエントリーから決済まで手動です。

その理由は1つしかなく、

EAでは勝ち続けることが出来ないことが販売者は分かっているからですね。

14年間はたまたま負けていなかっただけです。

手動によるトレードにしておけば、もし万が一負け続けたとしても

それはトレードしている本人の実力のせいであると

いくらでもいい訳出来ますからね。

サインツールでEA化されていないものは、全て言い訳するための手段ですので

購入するのは控えた方が良いです。

初心者の方でFXで負けが続いていると、

サインツールにものすごい魅力を感じてしまいますが

FXは無裁量サインツールで勝てるほど甘い世界ではありませんので

しっかり心に留めておいてください。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。
 

本当に稼げる情報限定公開!

・初心者の方でも再現性100%

・対面による指導!!

・1ヶ月後に月収50万円以上可能!!

・その後は継続的に月収50万円以上を稼ぎ続けます。


詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました