FX Realize 石塚 勝博

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

石塚勝博氏は数々の高評価教材を販売している方で、

アフィリエイターさんからも検証サイトからもとても高評価です。

私は、このブログでは教材の欠点にフォーカスして記事を書いていますので

今回の教材に関しては、全く問題が無く素晴らしいものだと思いますが

その中でも注意しなければならない点を書いていこうと思います。

 

 

販売元詳細

・販売会社 BELLSTONE株式会社

・販売者  石塚 勝博

・住所   千葉県館山市船形573-8

・電話番号 0470-28-5940

・URL   http://rlz.bellstone.co.jp/t/

 

FX Realizeとは

サインツールを使った、システムトレードです。

手法はとてもシンプルで、トレンドフォロー型のトレードになっています。

EAもセットになっているため、自動売買を行うことも可能です。

時間足は5分足・15分足・1時間足を推奨しておりますが

長期足になればなるほど、安定した利益率になっております。

また、「FX Realize」の素晴らしいところは

チャートの読みづらい仮想通貨にも対応していて、為替と同じように

トレードすることが可能です。

 

FX Realizeの問題点

レンジ相場では連敗になる

トレンドフォロー型のロジック全てに言えることなので

「FX Realize」だけの問題点という訳ではありませんが

サインツールのため、トレンドがない相場だと

顕著に負けトレードが続いてしまいます。

もちろん裁量判断でフィルターをかけることは出来ます

初心者の方ですと、どうしてもレンジとトレンドの見極めが出来ませんので

この部分の回避が難しいですね。

ですので、初心者の方は1時間足を使ったトレードのみ行うことで

ある程度、レンジでの負けトレードを回避できます。

長期足になればなるほど、素直な動きをするため、

連敗が起きる頻度が少ないです。

長期足だと、サインが出る回数は少なくなってきますので

どうしても物足りない気分になりがちですが、ぶっちゃけFXは

トレード回数は少なければ少ない方が良いです。

トレード中は少なからずストレスを感じると思いますが、トレード回数が少なければ

その回数も少ないです。

それに、トレード回数が多ければその分スプレットでのマイナスが増えますので

トレード回数を少なくして、多く利益を取れるように心がけた方が良いです。

 

勝率がそこまで良くない

勝率は50%前後で、高くありません。

ですが勝率が高いことが良いという訳ではありませんので、

その辺はしっかり理解する必要があります。

中級者以上の方ですと、その意味が分かるのですが

初心者の方ですと、どうしても勝率にこだわってしまう傾向が強いんですよね。

勝率が低い手法は、損益比率がかなり離れています。

例えば、利確が+100pipsで損切が-10pipsだった場合、スプレットを考えなければ

勝率10%でも利益が残ります。

逆に、利確が+10pipsで損切が-100pipsだった場合、

勝率90%でもマイナスになってしまうんですよね。

ですので、大事なのは勝率と損益比率がどうなっているのかです。

「FX Realize」は勝率50%前後でも最終的に利益が残るように損益比率が調節されているため

全く問題ないのですが、勝率が低いとモチベーションは上がりませんし

初心者であればあるほど、アレンジを加えたくなります。

アレンジを加えて勝率を上がられるのは上級者だけですので、

絶対にアレンジしないようにしてください。

 

利確も損切も自分で行わなければならない

当たり前のことではあるのですが、「FX Realize」はサインツールなので

利確も損切も自動では行ってくれません。

サインが出たタイミングで手動で行う必要があります。

評価のある教材は、基本的にエントリーと同時に損切を設定しますので

躊躇することなく、自動で損切りされます。

ですがサインツールの場合、エントリーと同時に損切を設定することが出来ませんので

損切りサインが出たタイミングで損切する必要があります。

実はこれが、初心者の方にとってものすごい難しいことなんですよね。

プロスペクトル理論というのですが、

利益はすぐに確保して、損はできるだけしたくないという心理が働きます。

これをコントロールできないと、損切りサインが出てもサイン通り損切りが出来ず

さらに損が膨れ上がります。

私の経験上、サインが出ても損切利しなかった場合、

損が膨れ上がる確率の方が圧倒的に高いです。

ですので、利確も損切りもサイン通りやることが極めて重要で、この部分に関しては

デモトレードだと出来ますが、リアルトレードだとできない部分ですので

リアルトレードで練習を積み重ねるしかないんですよね。

「FX Realize」のサインはとても精度が高いですので、

サイン通りエントリーできるまではlot数を下げて練習し続けてください。

 

総評

「FX Realize」はサインツールとして素晴らしいです。

無理やり問題点を上げましたが、どれも本人の努力次第でどうにでもなるものです。

一番評価できるポイントは、

どのようにしてサインが出るのかを全て公開していることです。

一般的なサインツールの場合、サインが出るメカニズムを教えてくれないですが

全て公開されているのは、ものすごく良心的です。

ですので、サインツールでありながら、

サインが出る手法を学ぶことが出来て

自分のトレードに生かすことが出来るんですよね。

 

それと、サポートを全て石塚勝博氏が行っている点です。

よくあるFX教材は、サポートは別の人がやるため

返ってくる回答が、一般的な回答ばかりで全く役に立たないことがほとんどです。

ですが「FX Realize」に関しては、

手法の開発者の石塚勝博氏が行いますので、どういった質問に対しても

ピンポイントで、回答してくれます。

サポートは無制限のため、手法を完璧にするまで何回でも質問することが出来ます。

活用しないのはもったいないですよね。

 

以上の事から、問題点はいくつかあげましたが

この教材は購入しても問題ない教材だと思います。

トレンドとレンジの判断が出来るようになり、サイン通り利確損切りが出来れば

この先ずっと使っていける手法です。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

本当に稼げる情報限定公開!

・初心者の方でも再現性100%

・インターネットで稼ぐきっかけを作る一番の近道!!

・しっかりサポートいたしますのでご安心ください。


詳しくはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました