JAN出品ツール 岩崎 秀秋

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報商材について調べていこうと思います。

 

 

販売元詳細

・販売会社 株式会社キュリアスコープ

・販売者  岩崎 秀秋

・住所   北海道札幌市中央区南四条西5丁目8-8 AI-BILDⅡ(アイビルⅡ)6F

・電話番号 011-215-1530

・URL   http://curiascoop.com/jan/

 

レビューサイトの評価

他のツールの方が機能が良い

アマゾンセラーアプリや、プライスターなどの

価格改定ツールにも同様の出品機能があり、

出品に対するツールの重要度はそこまでないと考えている。

今はコピペすることもなく出品コメントも自動で設定できたり、

大変便利なシステムがたくさんある。

ということであまり導入の必要性を感じなかった。

引用元:http://hypersedorism.com/fbajan-tool

 

人によっては新品に使える可能性も確かにあるが、

プライスターと比較しメリットが無く、

300点以上の出品が出来るか不明など懸念点が多い。

よって9,800円とは言えあえて購入するべきか疑問。

根拠として、

・「新品だけ」の「出品だけ」であまりに用途が限定的

・出品数に制限がある可能性あり

引用元:http://tknetbiz.com/?p=1405

 

Amazon出品ツールは色々ありますが、

こちらのツールはそれに比べ若干見劣りするみたいです。

特に、新品商品にしか対応していないところがかなりデメリットのようですね。

Amazonは個人で仕入れを行う場合は、中古出品しかできないので

そう考えると、かなり使える人が限られてきてしまいます。

 

セールスレターとツール機能が一致していない

セールスページの、

出品300点まで上位プランのご案内もあります

この表記の意味がよく分からない…

一度に出品できるのが300点かと思いきや、

使い方の動画でツール画面を見ると、

”一度に納品可能なJANコードは200個まで

個数は200個以上でも大丈夫です”

と記載されています。

まさか、1日に300点とか、1ヵ月にとか

制限が掛かるんですかね~

出典:https://ameblo.jp/amazin77/entry-12310385525.html

 

ただのミスかもしれませんが、購入者を惑わせるような

表現のある商品はそもそも信用できません。

販売者が、購入者のことを考えていない証拠なので

もしAmazonツールを購入希望でしたら

他の物を購入することを強くお勧めします。

 

外注化の方が長期的に見ると良い

納品に時間がかかるくらい稼いでる、

もしくは稼げるポテンシャルがあるのなら

ツールなんて使わないで外注化したほうがいいのでは。

外注化すれば確かに固定費がかかるが、

浮いた時間で他の作業ができる。

出典元

http://infomori.com/2017/09/10/

 

私もそう思います。

外注化をすると、毎月外注費がかかりますので

損をしているような気がしますが、時間の方が貴重です。

その開いた時間で、新しい商品をリサーチしたり

ブログなどのアフィリエイトに時間を割いた方が、

利益を生み出すポイントが増えますので

長期的に見ると、外注化しないよりも利益が多くなります。

外注スタッフの方をどのように活用するかが、

副業で収入を得る上で結構重要になってきます。

 

総評

Amazonの出品は、結構大変です。

慣れないとかなり時間がかかってしまうんですよね。

ですので、出品ツールはかなり需要があります。

ただそのせいで、

Amazon出品ツールって本当に色々な種類があるんですよね。

値段も結構まちまちなので、本当に良いものを購入しないと

結構な損失になる可能性があります。

 

こちらのツールに関して言えば、新品の出品にのみ

対応しているようです。

Amazonの場合、個人出品となると中古出品になってしまうため

そちらに対応していないのは結構使い勝手が悪いですね。

それともっと良い出品ツールとなると

返信機能などもついていたりするので、自動で色々やってくれます。

そういったツールは月額制であったりするのですが

転売の一番の問題点は、売れるようになった後の作業効率を

如何に少なくしていくかです。

売れるようになってからの話ではありますが、商品が売れた場合は

発送前にできるだけ、購入者に対してメッセージをメールで送った方が

後々の評価が良くなります。

ただこれを手動でやろうと思うと、結構な時間がかかるんですよね。

 

梱包発送はAmazonに任せるサービスはありますが、

メールの形式的な返信は自分でやるしかありません。

大した作業では無そうに見えて、1日にかなりの量売れますと

それだけでも、時間がかかります。

Amazonではあまり無いですが、コメントが

メールで送られてくることもあります。

 

私は無在庫転売を行っていますので、Amazon経由で発送する場合は

必ず納品書を抜いてもらっています。

その場合は都度販売者の方にメールを送っていますので

それに対する返信作業も行わなくてはいけなくなります。

売れる量が増えれば増えるほど、作業が増えるのが転売ですから

少しでも自動でやってくれる部分があると結構ありがたかったりします。

そういう意味でも、このツールは

機能的に薄い気がしますので、私はお勧めできません。

Amazon出品ツールでもっと評価の高いものは結構ありますので

別のツールを探してみることをお勧めします。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました