乱獲FX FX‐Jin

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報商材について調べていこうと思います。

FX-JINさんの商材で、恋スキャFXが出る前になるので

かなり古い商材ですね。

ですが、インフォトップである程度の順位を今だにキープしています。

インフォトップの順位って本当に信用ならないですね・・・。

乱獲FX

 

販売元詳細

・販売者  原 誠

・住所   千葉県佐倉市上座412-50

・電話番号 043-489-3970

・URL   http://ranfx.net/

 

ロジック

ロジックですが、色々調べたのですが詳しくは分かりませんでした。

トレンドフォロー型のロジックで

使うインジケーター・オシレーターは画像を見た感じですと

MACDですね。

それに加え勝率を上げるためにライントレードも学べるようです。

 

レビューサイトの評価

今回は、セントラル産業株式会社とのタッグで販売していますが
ガラクタをどう並べてところでガラクタです。

ロジックや、信頼できる実績データも公表しないものに対して
評価は厳しくなるのは当然です。

引用元:https://sensitea.org/blog/post-1352

 

年間10,000pipsの超絶ノウハウと謳っているが、大嘘でしょ。

この手法をそのまま実行して、そんな戦果は出せない。

他のテクニカルを複合利用して、トレードすれば、

勝てる可能性はあるが、【乱獲FX】だけに依存して

トレードするのは、無謀だ。

実際の内容についてですが、

またまたFX-JINさんの金儲けのための商材

引用元:http://fx-jisseki-bakuro.com/

 

今回の乱獲FXは、まさにライントレードの動画版教材になるのですが、
ちょっとこれは、おすすめできる内容ではありません。

というのは、ボリュームが少なすぎるのです。
全部で2時間しかありません。

必要最低限の2時間なら、まだいいかもしれませんが、
けっこう無駄な内容も含めての2時間なので、
実質、勉強になる部分は、かなり少ないです。

引用元:http://fx検証.jp/rankakufx/rankaku1/

 

何も知らないFX初心者ではちょっと厳しいと思います。

動画を見ているとエントリーサインが簡単に分かって、簡単に勝てる
みたいに思えますが、実際のトレードでこれを使ってエントリーサインを
分析してすぐに勝てるかは疑問です。

エントリーサインを読み取れるまでには結構試行錯誤が必要でしょう!

引用元: http://ultimater888.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

 

エントリーしてはいけない場面については、少しはましですが、

いずれにしても、これら内容はほとんど3クリックFXで学べるもので、

逆に3クリックFXにあって、乱獲FXにないコンテンツは、かなり多いです。

引用元:http:/rankakufx/rankaku1/

 

私の感想

FX-JINさんといえばクロスリテイリング株式社ですが、

このころはまだ無かったんですかね。

FX-JINさんの商材で最も有名なのは、みなさんもご存じの「恋スキャFX」です。

この手法はトレンドフォロー型ですので、恋スキャの逆張りとは全く別です。

 

調べていて一番気になったのが、ボリューム量が少ないことです。

動画が合計2時間ほどですからね。

もちろんその2時間がものすごく内容の濃いものでしたら

文句はないのですが、そうでもないようですね。

かなり無駄な部分(調べれば誰でもわかるような基礎の基礎部分)

こちらも含まれているみたいです。

それで価格が49800円です。

今調べた感じですと、59800円が50名限定で割引と書いてありますが

何年も前から価格は49800円ですね・・・。

数年たっても今だに50人枠が埋まらないのでしょうか笑

まぁそんなことはないと思うんで、買ってもらうための誘導ですね。

ただしこのボリュームだと49800円に割り引かれても

お得感はないですね。

 

内容に関しては、鉄板手法はMACDを使ったトレードのようですが

MACDだけでエントリーするとなると判断材料は少なすぎますね。

MACDは自分も使っていた時期もあるので、かなり魅力的なオシレーターなのですが

やはり物足りない部分があります。

それに加えライントレードで裁量判断をしていくみたいですが

ボリュームの少ないこの商材で果たしてライントレードを学べるでしょうか。

 

私はライントレードが大好きなので、中身がちょっと気になりますが

ラインを引くのは、慣れないとかなり難しいです。

インジケーターと違って、自分で引かないといけないですからね。

ただラインの一番の魅力は、一度引いてしまえば動くことが無いということです。

インジケーターやオシレーターはローソク足が確定するまでは

変動し続けますので、結局裁量判断を下す時に

少し時間がかかってしまったり、躊躇してしまうことがあります。

ラインの場合は、動かないのでトレードプランが事前に立てやすいです。

それと、正確なところでラインが引けると

なぜ相場が反転したのか、急にトレンドが発生したのかが

一目瞭然で分かります。

ライントレードをマスターできれば、はっきり言ってインジケータもオシレータも

要らないです。

この商材のライントレードの内容がどういったものなのかは、

調べることが出来ませんでしたが

ボリュームが少ないようなので、期待できないですね・・・。

しっかりライントレードが学べる商材はほかにありますので

あえて、ボリュームの少ないこの商材に

みなさまの大事なお金を使う必要は無いと思います。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました