The King FX Strategy 竹本 直美 評価

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

セールスレターに頻繁に出てくるのですが、とてもシンプルだそうです。

FXのトレードはシンプルなものが最も良いと私は思いますので

もし本当でしたら、素晴らしいものだと思います。

 

 

販売元詳細

・商品名  The King FX Strategy

・販売者  竹本 直美

・住所   埼玉県春日部市大場1393−1 レクセル305

・電話番号 090-5437-9729

・URL   http://www.kingfxstrategy.com/wp/lp/king/

 

ロジック

1時間足のみを使用したロジックで、プライスアクショントレードです。

使いうインジケーターはピボットのみです。

エントリー後は指値、逆指値をOCO注文するので

エントリーしてしまえば、あとは放置で大丈夫なようです。

 

レビューサイトの評価

セールスレターから読み取れる情報があまりに少ない

FX King strategyの内容と有効性に自信があればもっと情報は出せますし、

こんなフワフワした文言で、煙に巻くような書き方をする必要はないハズ★

もしくは本当に有効性も再現性も高く、その 秘匿性 が損なわれないように、

極力隠した書き方をしているのなら、文章力が致命的なほどしょぼい ので、

散見される誤字脱字も含めて、マニュアルにはとても期待できないかと(TT)

引用元:http://mochi0281.blog17.fc2.com/blog-entry-3604.html

 

セールスレター上の画像などが、どこからか拾ってきたような画像なのがとても気になります。

使用するインジケーターがピボットだけですので

チャート画面はとてもシンプルなのは分かるのですが

画像の取引結果を見ただけですと、後から結果を付け加えたように見えてしまいます。

全てを隠してしまいますと、信憑性に欠けてしまいますので

本当に素晴らしい手法なのかいまいち分かりません。

 

総評

1時間足のみを使用したトレード

セールスレター上でかなり強調されている部分ですが

私としてはここが一番気になります。

確かに長期足の場合は、ダマシも少ないため

初心者の方でもお勧めする時間足ではあるのですが、1時間足のみでトレードするとなると

もっと大きな足のトレンド方向を全く無視ししている事になります。

確かに、1時間足のみを使用すればシンプルではあります。

ですが、長期足のトレンド方向を無視してトレードしてしまいますと

結果的に全く逆の方向でエントリーしてしまう恐れがあります。

1時間足でトレードする場合でしたら、せめて日足と4時間足はチェックする必要があります。

もちろんマルチタイムフレーム分析をすることで

日足と4時間足のトレンド方向が違えば、

どのようにトレードして良いか分からなくなる可能性はありますが

その経験を積み重ねていかなければ、FXで長期的に利益を生み出すことは不可能です。

1時間足のみを使ったトレードはお勧めしません。

 

セールスレターのエントリータイミングに疑問

こちらセールスレター上のエントリーポイントになりますが

私からすると、ここでのエントリーは意味が良く分かりません。

黄色いラインがまさにレジサポラインになっているが分かると思いますが

ローソク足の実線が上抜けている訳でもないですので

普通ならエントリーできないです。

たまたまこの後上昇していますが、数本前の足が窓開け状態ですので

窓を閉める方向に動いただけな気がします。

また、このチャートだと下落トレンド中ですよね。

直近ではもみ合っているので下落トレンドが終わっている可能性もありますが

黄色いレジサポラインを実線が上抜けない限りはショート目線です。

最終的には上昇していますが、このタイミングでのロングエントリーは

後付けとしか言いようがないエントリーポイントだと思います。

 

確かにシンプルではある

使うものはピボットと、プライスアクションですのでシンプルであることは確かです。

ですが、シンプルでも最終的に資金が残らなければ意味がないですよね。

「The King FX Strategy」は不透明な部分が多すぎるのが

どうしても気になってしまいます。

プライスアクショントレードですので、

ピボットライン上でのローソク足の形を見てエントリーすることは

間違えないと思うのですが、見極めはある程度の経験が必要になってきます。

初心者であればあるほど、シンプルにトレードすることは難しいです。

ピボット自体そこまで有名なインジケーターではないので

初心者の方はかなり不安な心境でトレードすることが想像できます。

トレードで一番大事な部分がメンタルのコントロールです。

ロジックや資金管理の徹底は結局メンタルのコントロールが出来なければ

出来ませんので、不安なトレードをやり続けていれば

ストレスがたまり、普通の状態であればできるトレードが出来なくなります。

自分も経験がありますので、良く分かります。

そう考えると、初心者の方には中々お勧めできません。

 

まとめ

プライスアクションを使用した教材はいくつかありますが

インジケーターを使わずローソク足を使うため

完全な裁量トレードになります。

「The King FX Strategy」はピボットを使用しますが

1時間足のピボットラインのみで、相場の動きに影響を与えることは

恐らくほとんど無いと思います。

日足や4時間足の、レジサポラインと1時間足のピボットが重なった場合

プライアスアクションを利用したトレードが有効になる可能性が極めて高いです。

そう考えると、結局日足や4時間足を見なければトレードすることが出来ませんので

「The King FX Strategy」の手法にある

1時間足のみを使用したトレードでは不十分です。

セールスレター上では「シンプル」と頻繁に使われていますが、

「再現性のあるシンプル」でなければ全く意味がありません。

プライスアクションは調べれば、無料でも手に入る情報ですので

あえてこの教材を購入する必要は無いと思います。

プライスアクションはピボットより、自分で引いたらレジサポラインの方が

恐らく有効であると思います。

もちろん経験は必要ですが、レジサポラインが引けるようになると

面白いように相場の動きが見えるようになってきますよ。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました