ミリオネア・トレードFXを徹底調査!その評価は? ダイスケ

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

ダイスケさんの教材で、トレンド・ストライクFXの改良版のようなものですね。

 

 

販売元詳細

・商品名  ミリオネア・トレードFX

・販売者  松山裕典

・住所   東京都千代田区神田神保町1-5-1 6F

・電話番号 03-5244-5344

・URL   http://cross-service.jp/info/millitre/index.php?mode=lp

 

ロジック

使うインジケーターとオシレーターはパラボリック移動平均線になります。

こちらに、トレンドメーターWトレンドサーチマルチタイムパラボリック

という専用のインジケーターを使います。

ダイスケさんの手法は、トレンド・ストライクFXと同じ4時間足と日足を使った

スイングトレードです。

 

レビューサイトの評価

4時間に1度はチャートをチェックする必要が生じます。

複数通貨ペアで運用する場合、その頻度はもっと上がります。

このことについてはユーザーページに質問がいくつか上がっていました。

チェックできない場合はストップ値の変更はしなくてよいという

事務局の見解だと思われましたが、ボクが思うにその場合、

損失は膨らむ場合が圧倒的に多いように感じます。

引用元:https://eamt4.net/fxjoho/millionaire_trade_fx/miritore_ea.html

 

色々と動画を見てますと、正直テクニカル分析は得意なようには見えませんでした。

つまり、この教材を購入しただけで、いきなり勝てるようになることはありません。

テクニカル重視なら関野さんのトレンドハンターの方がいいかもしれませんね。

引用元:http://www.info-bonbon.com/

 

バックエンドのツールを買えばサインだけで勝てると言われたので、

それも買いましたけど結局勝てないです。

サポートに問合せても今は信じて運用してくれとしか言われません。

こんなことってありますか? 詐欺に会った気分です。

引用元:http://www.info-bonbon.com/investment/dmtfx3.html

 

「パラボリック」の基本を理解した上で

「ダマシが発生しやすい」というデメリットが前提で

ドテンのタイミングを裁量判断してエントリー・決済を行わなければならず、

初心者はとても使いこなせないという事です。

引用元:http://fxjudge.net/archives/1978

 

バックエンドのツールを買えばサインだけで勝てると言われたので、

それも買いましたけど結局勝てないです。

サポートに問合せても今は信じて運用してくれとしか言われません。

引用元:http://www.info-bonbon.com/investment/dmtfx3.html

 

私の感想

「ミリオネア・トレードFX」は、意見が結構分かれそうな教材ですね。

初心者にこそ、デイトレやスイングトレードをしてほしい

私はいつも言っているのですが、だからといってこの教材が良いかというと

少し難しいところです・・・。

 

こちらは日足と4時間足を使い、4時間に1度チャートを見て

足確定と同時に条件がそろえばエントリーしていくものですね。

ですので、スイングトレードです。

4時間に1度みるだけですのでかなりゆとりのあるトレードになり

初心者の方でもストレスをあまり感じることなくトレードすることが可能です。

 

ただ問題なのは

超利大損小ということです。

これは、中級者以上のトレーダーさんからしてみれば

素晴らしいものだということは分かると思うのですが

初心者の方からすると、そこまでまだFXに関わっていないので

その良さが分からないと思います。

超利大損小ということは、負けが多いです。

かなり大きな利益を狙って、損切りが浅めになるため

当たり前といえば当たり前なのですが。

ただ勝率が低く中々勝てないと、

初心者の方はすごいストレスを感じると思います。

トータルで勝つという考え方が、まだ体に染みついていないですからね・・・。

利益100pips、損失10pipsなら勝率10%でもプラスです。

利益10pips、損失100pipsなら勝率90%でもマイナスです。

ただ、初心者の方はどうしても勝率が高い手法に目が行ってしまいます。

ですのでこの手法は、初心者の方にはあまり進められない教材です。

恐らく、この手法を使い続けられないと思います。

中級者以上の方でしたら悪くはない教材だと思います。

 

エントリー自体はとてもシンプルで、4時間に1回チャートを見ればよいだけなので

お仕事終わった後からでも1回は見れますので。

仕事終わりにチャートが1回しか見れないのは少なすぎるようにも思えますが

月数回エントリーできれば、スイングなので1回でかなりの利益が取れます。

1日に何回もトレードしている方が、すごいように見えるかもしれませんが

月や年単にでプラスにならないと意味がありません。

そう考えれば、月1回のトレードでも数百pips狙えるので

問題無いと思うんですよね。

この事が理解できる方でしたら、手にしてみる価値はあると思います。

トレンド・ハンターFXも同じようにデイトレ、スイングの手法なので

お好み次第ですが、

トレハンはサインが出ますので、その通りにエントリーすると

ものすごく負けます。

それとセールスレターに書かれているような、利益は出せませんので

注意してください。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。
 

副収入の1つにお勧め

副収入には色々な種類があります。

  • 本業以外のアルバイト
  • 投資による収入
  • アフィリエイト
  • 転売ビジネス
  • ギャンブル

挙げればきりが無いですが、普段お仕事をされている方ですと

会社が副業禁止であったり、時間的な余裕が無かったりと中々思い通りにいきません。

ですがこういった条件を全てクリアしたものがあります。

私も現在、副収入の一つとして毎月かなりの収入になっていますが

FXの自動売買を行っています。

FXの自動売買は、会社にばれることも無く

さらに本業で忙しい方でも取引自体を自動で行ってくれますので

問題なく行うことが出来ます。

本業をやっている方の副収入としてはとても理にかなっている方法です。

だからといって、どんなFX自動売買でも良いという訳ではありません。

使われたことがある方なら分かると思いますが、

かなりの方が資金を減らしていると思います。

ですが私が使っている自動売買は、資金を減らさない工夫がしっかり施されています。

少し長くなりますが詳しく解説していこうと思います。

ツール代金が無料

この自動売買ツールは無料です。

皆様の資金を減らさない様を最優先に考えているにもかかわらず

ツールが有料では、その時点で資金が減ってしまいますよね。

それでは意味がありませんので無料で使うことが出来ます。

サポート完備

これがこの自動売買の一番ポイントになる部分です。

実はFXの自動売買は、

完全にお任せにしてしまいますと

大抵どんなものでも資金を吹き飛ばします。

FX自動売買は、テクニカル分析のみで売買を行いますので

ファンダメンタルズに関しては全く未対応です。

FXのトレードを行ったことがある方ですと分かると思いますが、

主要な指標発表がある時間帯はテクニカルでは説明不可能な動きを必ずします。

この時自動売買を起動ししていた場合

予想通りに動けば爆益になる可能性もありますが、

予想に反した場合一瞬で資金を溶かします。

つまり、ほぼギャンブルと同じになってしまうんですよね。

この自動売買ツールは、そういったファンダメンタルズ要因による損失を無くすため

自動売買設置時に、どういった時に止めたら良いのかが記載されたものをお渡しします。

自動売買のonとoffはワンクリックで出来て、時間がかかることもありませんので

どなたでも問題なく出来る作業になります。

onとoffを切り替えるタイミングが分かるため

この自動売買は稼ぎ続けてくれるという訳ですね。

なぜ無料なのか

皆さんが一番気になるところはここだと思います。

そんなに素晴らしい自動売買ツールを、無料で配る必要なんてありませんよね。

もちろん、私自身がお金を持て余していて暇つぶしをしている訳ではありません。

実は、皆様のトレード実績をデータとして集めたいというのが理由です。

現在無料でお渡ししている自動売買は

onとoffを手動で行わなければなりませんが

最終的には、onとoffを自動で行うものを開発しようと考えております。

そのためには膨大なトレードデータが必要になりますので

個人で集めるのは不可能です。

そのために皆様のお力をお借りできればと考えております。

詳しい実績や応募方法に関しては下のリンクからお願い致します。


直接お問い合わせも可能です





もし何か質問や不安な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

fx
みやをフォローする
お金にまつわる情報商材良し悪し

コメント

タイトルとURLをコピーしました