秒速スキャルFXを徹底調査!その評価は? 鈴木克佳

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

FX-katsuさんの教材ですね。

個人的にはkatsuは嫌いではないです。

本当に初心者の人たちに親切に教えてくれるイメージですね。

ただ、クロスリテイリング社はどうしても好きになれません・・・。

katsuさんは早くこの会社から独立してほしいです。

 

秒速スキャルFX

 

販売元詳細

・商品名  秒速スキャルFX

・販売者  鈴木克佳

・住所   東京都千代田区神田神保町1-5-1-6F

・電話番号 03-5244-5337

・URL   http://byousca-fx.s3.amazonaws.com/topa/index.html

 

ロジック

インジケーターはRSIMACDを使います。

トレンドフォロー型のロジックです。

元々katsuさんは恋スキャFXで稼げるようになって、トレーダーになったはずですから

恋スキャで使っているインジケーターと

全く同じものを使っていますね。

RSIの使い方に関して言えば、レンジとトレンドを判断する指標として

使っていますので、恋スキャと同じです。

MACDはダイバージェンスを利用して反転ポイントを狙っていきますので

恋スキャとは少し違うかもしれませんね。

 

レビューサイトの評価

私は実践者だが、秒速スキャルFXでは勝てない。

ダマシが非常に多く、微妙な裁量判断がものを言う。

販売者と考え方の相性がいい人ならばいいかもしれないが、

この教材で勝てるようになる初心者はいないと思う。

そもそもこの手法で勝てるようなセンスのある人だったら、

教材なんて買う必要が無い。

引用元:http://www.info-bonbon.com/investment/fk2bsx.html

 

秒速スキャルFXの手法は、ポジションのホールド時間は長くはなく、

エントリーと同時に利益確定と損切りの注文を入れますので、

仕掛けてからのストレスはさほど掛かりませんが、

エントリーチャンスを待つという意味では、チャートを監視する必要があり、

ストレスが掛かります。

引用元:https://www.freestyle2.net/archives/11911

 

この手法はすべてにおいて裁量判断が必要になる。

そのため「再現性」という点で見ればかなり低いことは否めない。

裁量トレードが大好きな人にとっては良いのかもしれないが、

そういったトレード手法が苦手な人には向かない。

更に言えば、初心者にはやることが多くて混乱する事必至だ。

引用元:http://trendsurfers.biz/post-632/

 

スキャルピングに苦手意識を持っている方は、

この教材を購入しても克服できないだろう。

体験してみればわかるがスキャルピングは人を選ぶ。

瞬発力があったり、PCに張り付くことが可能だったり、

小さな利益を積み重ねることが可能な方なら向いてると思う。

引用元:http://fxinspect.com/archives/11696

 

1トレード自体は1:1のリスクリワードよりも悪いことが多いです。

損小利大のトレードを本来はしていくべきなのですが、
ストップロス設定の方がターゲットリミットよりも広い場合が多いです。

引用元:https://fxxy.org/4500.html

 

私の感想

やはり1分足を使ったスキャルピングは難しいというのが

私の第一印象です。

そもそもスキャルピングはとても難しく

さらに1分足を使うということは、瞬時の判断が必要になってきます。

これができるのは、FXの上級者ぐらいでしょう。

初心者がやって、簡単に利益を出せるようなものではありません。

 

またこの手法は、上のレビューにも書いてありますが

エントリーチャンスが中々ありません。

エントリーしてからの決算は早いのですが・・・。

かなりチャートに張り付き、チャンスを待たなくてはならないんですよね。

しかも1分足ですから、1分毎に足が変わっていきます。

恐らく初心者でなくても、かなり疲れると思います。

そんなつかれた状況で、1分足のスキャルピングを

正確に判断してトレードするのはkatsuさんぐらいしかできないと思います・・・。

 

教材自体は悪くは無いと思います。

手法自体は複雑なものではないですからね。

ただ、1分足のスキャルピングとなると

再現性がかなり低くなってしまいます。

教材で一番重要になるのが再現性です。

初心者がこの手法を再現するのは不可能といっても良いかもしれません。

ですが、やはりクロスリテイリング社の教材ですので

購入意欲を引き立てるような文言が嫌というほど出てきます。

だからクロスリテイリング社の教材は嫌いなのですが・・・。

こちらの教材も

ゲーム感覚でトレードして利益が出せるなど書いてありますが

そんな簡単にFXで利益を上げることは出来ません。

しかもスキャルピングで・・・。

 

初心者の方はまず、スイングやデイトレでしっかり利益が出せるように

チャートの見方などを勉強することをお勧めします。

理由は、足のスパンが長ければ長いほど(1時間足<4時間足<日足)

ダマしが少なくなってきます。

ですので、素直にエントリーすれば思い通りの方向に行くことが多いです。

足が短くなればなるほどだましが多く、初心者では手に負えません。

最初にkatsuさんのことは嫌いじゃないとか言っておいて、

「秒速スキャルFX」の悪口は言いたくないですが

こちらの教材は

初心者には到底使いこなせないと断言して良いと思います。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。
 

副収入の1つにお勧め

副収入には色々な種類があります。

  • 本業以外のアルバイト
  • 投資による収入
  • アフィリエイト
  • 転売ビジネス
  • ギャンブル

挙げればきりが無いですが、普段お仕事をされている方ですと

会社が副業禁止であったり、時間的な余裕が無かったりと中々思い通りにいきません。

ですがこういった条件を全てクリアしたものがあります。

私も現在、副収入の一つとして毎月かなりの収入になっていますが

FXの自動売買を行っています。

FXの自動売買は、会社にばれることも無く

さらに本業で忙しい方でも取引自体を自動で行ってくれますので

問題なく行うことが出来ます。

本業をやっている方の副収入としてはとても理にかなっている方法です。

だからといって、どんなFX自動売買でも良いという訳ではありません。

使われたことがある方なら分かると思いますが、

かなりの方が資金を減らしていると思います。

ですが私が使っている自動売買は、資金を減らさない工夫がしっかり施されています。

少し長くなりますが詳しく解説していこうと思います。

ツール代金が無料

この自動売買ツールは無料です。

皆様の資金を減らさない様を最優先に考えているにもかかわらず

ツールが有料では、その時点で資金が減ってしまいますよね。

それでは意味がありませんので無料で使うことが出来ます。

サポート完備

これがこの自動売買の一番ポイントになる部分です。

実はFXの自動売買は、

完全にお任せにしてしまいますと

大抵どんなものでも資金を吹き飛ばします。

FX自動売買は、テクニカル分析のみで売買を行いますので

ファンダメンタルズに関しては全く未対応です。

FXのトレードを行ったことがある方ですと分かると思いますが、

主要な指標発表がある時間帯はテクニカルでは説明不可能な動きを必ずします。

この時自動売買を起動ししていた場合

予想通りに動けば爆益になる可能性もありますが、

予想に反した場合一瞬で資金を溶かします。

つまり、ほぼギャンブルと同じになってしまうんですよね。

この自動売買ツールは、そういったファンダメンタルズ要因による損失を無くすため

自動売買設置時に、どういった時に止めたら良いのかが記載されたものをお渡しします。

自動売買のonとoffはワンクリックで出来て、時間がかかることもありませんので

どなたでも問題なく出来る作業になります。

onとoffを切り替えるタイミングが分かるため

この自動売買は稼ぎ続けてくれるという訳ですね。

なぜ無料なのか

皆さんが一番気になるところはここだと思います。

そんなに素晴らしい自動売買ツールを、無料で配る必要なんてありませんよね。

もちろん、私自身がお金を持て余していて暇つぶしをしている訳ではありません。

実は、皆様のトレード実績をデータとして集めたいというのが理由です。

現在無料でお渡ししている自動売買は

onとoffを手動で行わなければなりませんが

最終的には、onとoffを自動で行うものを開発しようと考えております。

そのためには膨大なトレードデータが必要になりますので

個人で集めるのは不可能です。

そのために皆様のお力をお借りできればと考えております。

詳しい実績や応募方法に関しては下のリンクからお願い致します。


直接お問い合わせも可能です





もし何か質問や不安な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

fx
みやをフォローする
お金にまつわる情報商材良し悪し

コメント

タイトルとURLをコピーしました