プロフェッショナル・トリガーFX 松山 裕典

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報教材について調べていこうと思います。

ドラストFXやブラストFXを販売している、グローバルロイズ株式会社

の教材になります。

この会社の教材は、サインツールが大好きなので

この教材もそういったものなのでしょうか。

調べていきたいと思います。

 

プロフェッショナル・トリガーFX

 

販売元詳細

・販売者  松山 裕典

・住所   東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル801

・電話番号 03-6279-4799

・URL   http://protri-fx.com/index.html

 

ロジック

やっぱりサインツールでした。

エントリーからエグジットまでサインが出ます。

表示されるインジケーターとオシレーターがとても多いのが特徴で

サインが出て条件がそろっていたらエントリーという感じになります。

エントリー方法は

ビギナーモード

追跡ブースト

エキスパートロジック

こちらの3種類で、インジケーター等多い分、エントリー回数は多そうで多くないです。

サイン自体はかなり出るんですけどね。

 

レビューサイトの評価

「全部自動でやってくれるツールじゃないよ!」ってことです。

購入後に見れる教材でもコウスケさんが繰り返し言ってるんですが、

サインが出現してから裁量を入れて判断していくことで成果を出す、みたいな感じになってます。

どのサインに従うかを自分で判断する必要はあります。

なので、全自動で簡単に勝てるよ~って感じ無いと思ってた方が無難です。

引用元:https://fx口座開設比較.jp/fxblog/1010.html

 

プロフェッショナル・トリガーFX サインツール自体は、

使い方に裁量をかなり入れていくことが推奨されている内容でした。

私は発売日に手に入れて、使ってみています。

正直、覚えることは多いかなぁ、というのが率直な感想です。

どのサインでトレードするかのルールをきちんと学習してないと、

ダマシサインを掴まされて失敗する可能性も感じました。

引用元:https://fxking.biz/3089.html

 

きちんとプロトリFXのロジックというか使い方をマスターしてないと、

なかなかどのエントリーサインでトレードしていいかわからないかもしれないですね。

プロフェッショナル・トリガーFXはなんせ3種類のモードがあって、
エントリーサインの採用方法も多いです。

リアルトレードする前に、きちんと教材を学習するのが特に大事だと感じます。

引用元:https://xn--fx-2j6c912b45p236bwchdsn.jp/fxblog/1010.html 

 

プロフェッショナル・トリガーFX 特に今回”穴だと思った欠点”は、”ダマシ”の部分です。

サインツールで必ずと言って良いほど弱点になるのが”ダマシ”で、

ダマシとは相場の予測とは逆方向に動くことです。

例えば、上昇トレンドのサインが出ていたのに実際は下降したり、その逆のこともあります。

これは大量の資金を持っている大口投資家が意図的に行う動きが関係していて、

一般投資家はこのダマシに対応しなければ大口投資家に利益を持っていかれます。

引用元:https://live-in-shadow.com/entry/protrifx/

 

ロジックの本質を理解できなければ、

コウスケ氏の手法について理解を深めることはできませんし、

プロフェッショナル・トリガーFXを通して裁量技術を磨くこともできないわけです。

裁量トレーダーとして実力のあるコウスケ氏ですから、ロジックが非公開な点は残念です。

引用元:http://fxjudge.net/archives/3687 

 

私の感想

サインは出ますが、裁量が必要ですといういつものパターンですね。

サイン通りエントリーしているだけでは、中々勝てません。

 

調べた感じですと、エントリーサインの精度は結構良いみたいですね。

他の条件で、かなりダマシ部分を排除できますので。

どちらかというと、イグジットサインが微妙なようです。

もっと利益が伸ばせるにもかかわらず、手前でイグジットサインが出ることが

多いみたいですので、結局利益が少なくなってしまいます。

 

いくらフィリターをかけたからといって、すべてのダマシに対応するのは不可能なので

ダマシによる損失で利益分が相殺されてしまいますね・・・。

勝率ってそこまで大事ではないです。

もちろん沢山勝てた方がメンタル的に楽ではありますが。

大事なのは、損益比率です。

これを間違えると、コツコツドカンで利小損大になってしまうんですよね。

極端な話、損益比率が1:100なら、勝率99%でも負けます。

100回に1回負けますので、利益が1万円・損失が100万円で差し引き-1万円です。

どこかの記事でも書きましたが、

そもそもプロスペクトル理論が働き、利小損大になりやすいように

人間は作られています。

サインツールでもそれをやられてしまうと、

投資で利益を上げるためにどうしても抜け出さなければならない部分から

一生抜け出すことが出来ません。

つまり一生投資で利益を上げることは出来ません。

 

サインツールは何度も言いますが、トレードの補助役でしかないです。

これをメインにしてしまいますと、絶対勝てませんし

もし本当にサインだけで勝てるなら、自動売買(EA)として売れば良いですが

そうなっていないということは、

裁量がものすごい重要だと言っているようなものです。

ですので、この教材はお勧めしません。

 

ただ、この販売者の方はとてもすごい人で、moranとういバンドのギタリスト

でご活躍され、その後FXトレーダーとしてもご活躍されています。

バンドで成功するのはFXで成功するより難しいかもしれませんね笑

ただ、この方はかなりの努力家さんなんだと思います。

ギタリストで成功するのぐらいの根性がないと、

FXで成功するのは難しいのかもしれないですね。

 

セールスレターだけで、教材の印象は全然変わってきますから

こういった購入意欲を高めるだけの文言を平気で使うような会社以外で

この教材を販売されていたら、みなさまのレビュー評価も変わっていたかもしれませんね。

しっかり事実を伝えれば、本気で学びたい人が購入すると思いますので

この教材を落とし込める可能性が高いです。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

本当に稼げる情報限定公開!

・初心者の方でも再現性100%

・インターネットで稼ぐきっかけを作る一番の近道!!

・しっかりサポートいたしますのでご安心ください。


詳しくはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました