Twitter Brain 佐藤 潤

こんにちは、みやです。

本日はこちらの情報商材について調べていこうと思います。

 

 

販売元詳細

・販売会社 株式会社イーブックジャパン

・販売者  佐藤 潤

・住所   東京都新宿区新宿6-20-5 スカイコート新宿1番館1201

・電話番号 080-1354-9150

・URL   http://ebook-japan.com/twitter/tokubetu.html

 

レビュー評価

導入段階でレンタルサーバーとの契約が必要となることだ。

ツイッターブレインはパソコン上で稼働させることはできない。

そのためレンタルサーバーとの契約が必要になるわけだが、

ツイッターブレインが推奨するカゴヤジャパンでは

月々1,000円以上のコストが掛かる。

引用元:http://mama-af.com/archives/373

 

サーバー設置型のツールのため、レンタルサーバー代がかかります。

既にサーバーをレンタルしている方でも、

恐らく推奨しているレンタルサーバーを新しく借りなければ

サポートが受けられない可能性が高いです。

月額1000円は、リターンを考えれば高い金額ではないですが

ツイッターの場合、まずはアカウントを育てなければなりませんので

その期間に毎月お金を払うのは抵抗がある方もいるかもしれません。

 

ツイッターブレインの難点として、

自分での設置がまず不可能という事。

プログラムに詳しい方なら問題無いと思うが、

付属の設置マニュアルで、オフィス系の作業しか

したことがない人が設置しようと思ってもまず不可能だと思う。

引用元:http://blog.livedoor.jp/umemiyaharu/archives/332913.html

 

自動で何かをやるツールは、設置が複雑です。

サーバーにアップしただけでは起動できず

FFFTPソフトやレンタルサーバー上のファイルマネージャーから

属性の変更やCGIのPealの設定をしなければなりません。

CGIに関しては、設定が認められているサーバーと

されていないサーバーがあります。

ホームページ作成やCGI系の掲示板等を設置したことが無い方

かなり難しい作業になります。

 

他人のツイートを借用することがモラルに反する行為だと

感じる人もいるかもしれないが、

抵抗がある人は利用しなければ良いだけの話。

法的にも規約的にも問題は無く、

使えるものは使おうという人は大いに利用するべき。

引用元:http://affili-netbiz.seesaa.net/article/442070084.html

 

これに関しては使用者本人の気持ち次第なのですが

他人の人気があるツイートを

自分の集客用ツールとして使っていいのか、最初は戸惑うと思います。

仕方ない部分ではあるのですが、

リツイートという機能がそもそもツイッターに備わっていますので、

他人のツイートを利用することに関しては

何も問題ありません。

 

総評

「Twitter Brain」ですが、レビューサイトの評価はかなり良いです。

ツイッターを使ったアフィリエイトは若干古い手法ではあるのですが

自分のブログへのアクセス誘導として使うのでしたら

すぐにでも効果は表れると思います。

調べて感じですと、自分が求めている属性の

フォロワーを集めることが可能のようですので

自分のブログへのアクセス誘導として使う場合

かなりの効果が期待でします。

ですが、一つだけ注意しなければならないことは

メインブログがあること前提の話です。

アクセスが誘導できたとしても、結局ブログ内容が残念なものでしたら

そのブログから商材を購入してくれることもありませんし

ブログのリピーターになってもらうことも出来ません。

SEOならまだしも、SNSやサテライトブログ等からアクセスを集める場合は

先にメインブログをある程度仕上げておく必要があります。

 

「Twitter Brain」はあくまで、アフィリエイトの補助ツールです。

このツールを起動させている間は、フォロワー数も自動で増えていきますので

この自動になった時間を、どのように使っていくかで

今後のアフィリエイト報酬にかなりの差が生じるものだと思います。

もし初心者の方で、「Twitter Brain」を考えているのでしたら

ツイッターアカウントを育てつつ

自分のブログコンテンツを充実させることを考えてください。

そうしなければ、このツールを持っている意味が全くありませんので

宝の持ち腐れになってしまいます。

 

 

免責事項
当サイトは、当サイト内で掲載された情報について、十分注意・確認をした上で掲載しておりますが、内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました